アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 桑田佳祐、24年ぶり新ユニット誕生 冠ボウリング大会公式ソングを元日発売

桑田佳祐、24年ぶり新ユニット誕生 冠ボウリング大会公式ソングを元日発売

 桑田佳祐が自身の名を冠したボウリング大会『KUWATA CUP 2019』に向け、新ユニット「桑田佳祐 & The Pin Boys」を誕生させ、来年1月1日に大会公式ソング(タイトル未定)をシングルとして発売することが決定した。

 桑田はこれまでにもKUWATA BANDをはじめ、嘉門雄三 & VICTORWHEELS、SUPER CHIMPANZEEなどさまざまな名義で作品を発表してきたが、今回は桑田佳祐 & Mr.Children以来、約24年ぶりのスペシャルユニットとして、桑田佳祐 & The Pin Boysを誕生させる。

 「謎のストライク製造機、正体不明のスーパー・ガター軍団」の異名がついた新ユニットの“The Pin Boys”のメンバーが気になるところ。

 今でこそ、ボウリングのピンは機械が全自動できれいに並べてくれるが、かつては「ピンボーイ」と呼ばれる人が手動でピンを並べていた。レーンの裏側でボウリングプレイを支えるその人たちこそが「ピンボーイズ」ということで、所属レーベルは「特定のバンドメンバーを指すのではなく、ボウリングというスポーツ自体を愛し、支える人たちの総称。桑田佳祐とともに、ボウリングを盛り上げてくれるあなたやあなたも、全員がThe Pin Boysの一員なのだといえるのです」と説明する。

 史上最大のボウリング大会『KUWATA CUP 2019』は11月1日から全国予選会がスタート。2月9日に東京・品川プリンスホテルボウリングセンターで本大会、2月10日に渋谷ヒカリエホール・ホールA特設レーンで決勝大会が行われる。

 大会公式ソングとなるシングルについてスタッフは「全国大会まで立ち上げてしまったほど熱い桑田佳祐ボウリング愛があふれる曲になる」と予告している。初回限定盤のパッケージはボウリングを意識した特別仕様となる。



オリコントピックス