King & Prince、シングル2作連続初週売上40万超え KAT-TUN以来12年3ヶ月ぶり史上2組目の快挙

 6人組アイドルグループ・King & Princeの2ndシングル「Memorial」が、初週40.1万枚を売り上げ、10/22付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:10月8日〜14日)で初登場1位を獲得した。5月発売のデビューシングル「シンデレラガール」に続き、2作連続の1位となった(グループからのソロデビュー、再デビューなどは除く)。

 また初週売上は、2018年6/4付でのシングル「シンデレラガール」(初週売上57.7万枚)に続く、「デビューシングルから2作連続の初週40万枚超え」となった。同記録は、2006年7/31付でKAT-TUNの2ndシングル「SIGNAL」(2006年7月発売)が初週売上45.1万枚を記録して以来、12年3ヶ月ぶり、史上2組目となった(KAT-TUNの1stシングル「Real Face」=2006年4/3付で初週売上75.4万枚/2006年7月19日発売)。

 本作は、5月発売のデビュー曲「シンデレラガール」の続編ともいえる、かけがえのない人との未来を誓う究極のエターナルラブソング。メンバーの橋海人、神宮寺勇太、岩橋玄樹初主演ドラマ『部活、好きじゃなきゃダメですか?』(日本テレビ系)の主題歌にもなっている。ミュージックビデオでは、「ブルブル震えてしまうほどきゅんきゅん度が強い」とメンバーの平野が命名した「ブルきゅん”ビデオ」をコンセプトに、メンバーがバーチャル彼氏として体感できるよう、一緒に住んでいるような気分になれ、彼女感覚に浸れる内容。またダンスシーンでは歌詞と花言葉が共通な花を選び、「花のアーチ」に採り入れた。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年10月7日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月7日号

<COVER STORY>
古澤佳寛氏(STORY 代表取締役社長)
中国から北米、日本のクリエイティブを世界へ
「市場が広がれば解決できることは多い」

<SPECIAL ISSUE>
完全保存版
2019年下半期
新人パーフェクトリスト

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索