• ホーム
  • 音楽
  • STU48、復興支援ツアー最終日に“1年ぶり”新曲リリース発表 相次いだ延期に本音も

STU48、復興支援ツアー最終日に“1年ぶり”新曲リリース発表 相次いだ延期に本音も

 AKB48の姉妹グループで瀬戸内7県を拠点に活動するSTU48が3日、東京・新宿文化センターで『STU48チャリティーコンサートツアー』(3都市7公演)の最終公演を開催した。アンコール最後には、7月の西日本豪雨の被害を考慮して発売を延期していた2ndシングルを来年2月13日にリリースすることが発表され、メンバーとファンは喜びを分かち合った。

【写真】その他の写真を見る


 STU48は西日本豪雨災害の被災地域への支援プロジェクト『がんばろう!瀬戸内』の一環として、9月8日からチャリティーコンサートツアーをスタート。最終公演はキャプテンの岡田奈々(AKB48兼)を含め、33人のメンバーが総出演した。

 冒頭、オリジナル曲「ペダルと車輪と来た道と」「思い出せてよかった」「STU48(瀬戸内ver.)」を3曲立て続けに披露すると、瀧野由美子は「みなさん、瀬戸内の風は届いてますか〜」と呼びかけ。メンバーを代表して土路生優里が「7月に各地を襲った西日本豪雨により被害にあわれた方々、そして、日本各地を襲っている自然災害に遭われた方々にメンバー一同謹んでお見舞い申し上げると共に、1日も早い復興をお祈り申し上げます」とあいさつし、メンバー全員で深々と一礼した。

 岡田は8月16日、声帯結節と診断されて手術を受けていたことを発表し1ヶ月半。久しぶりにSTU48に合流し、メンバーもファンも大喜び。薮下楓から「久しぶりに私たちメンバーに会ってどう思いました」と聞かれた岡田は「みんなかわいすぎて。久しぶりにこうしてみんなとライブができてうれしいです」とにっこり。岡田推しを公言している瀧野由美子は「感激の嵐」と喜びをかみしめ、「奈々さんがいるのといないのとでは全然違う。リハーサルからみんなの意識とか、私のモチベーションが違う!」と力説すると、薮下は「それは知らん」とあきれ、ファンの笑いを誘っていた。

 中盤の「心のプラカード」では写真撮影OKとし、メンバーそれぞれが応援メッセージを書いたプラカードを持って会場内を練り歩いた。曲の最後にはメンバー全員がステージ上で横1列に並び、持っていたプラカードを広げると「ともに未来へ!がんばろう瀬戸内」のメッセージに変わり、被災地へエールを送った。ラストナンバーは薮下が「すごすごく大切な曲で、何年先も歌い継いでいきたいと思っている曲です」と紹介した「瀬戸内の声」。兵頭葵のピアノ、瀧野のサックス演奏のみで歌い、観客1800人は口ずさみながら聴き入った。

 全21曲を披露後、スタッフから封筒を預かった瀧野がキャプテンの岡田に手渡し。手紙を取り出した岡田は「延期になっていたSTU48の2ndシングルの発売が決定しました」と切り出し、来年2月13日発売が決まったことを報告。「シングルの発売が決まったということで、これを復興への新たな一歩としてみなさんの元気につなげられたらといいと思います」と声を弾ませた。

 岡田と固く抱き合って喜びあったセンターの瀧野は「2ndシングルが延期になって、船(船上劇場)も延期になって、船に関しては1年以上…2ndシングルが怖くて…、発売せずに卒業するんじゃないかと思ってた」と涙目で本音をポロリ。それでも「決まってよかったです。1年ぶりのシングルですね」と喜びをかみしめ、岡田は「楽しみにしていてください」と呼びかけた。

 STU48はせとうちDMOと共同で、西日本豪雨災害支援プロジェクト『がんばろう!瀬戸内』を7月16日からスタート。10月3日までに計18回、全国各地の街頭で募金活動を行ってきた。7公演計7740人を動員(全公演完売)した本ツアーの一部収益金もあわせて、日本赤十字社を通じて義援金として寄付される。

■出演メンバー
石田千穂石田みなみ磯貝花音市岡愛弓今村美月岩田陽菜大谷満理奈/岡田奈々/甲斐心愛門田桃奈門脇実優菜榊美優佐野遥新谷野々花菅原早記/瀧野由美子/田中皓子谷口茉妃菜/土路生優里/兵頭葵/福田朱里藤原あずさ三島遥香峯吉愛梨沙森香穂森下舞羽矢野帆夏/薮下楓/沖侑果信濃宙花中村舞溝口亜以子由良朱合

■『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演
overture
01. ペダルと車輪と来た道と
02. 思い出せてよかった
03. STU48(瀬戸内ver.)
04. 希望的リフレイン
05. ポニーテールとシュシュ
06. てもでもの涙(今村、土路生)
07. 誰かがいつか好きだと言ってくれる日まで(磯貝、今村、岡田、瀧野、薮下)
08. 片想いの入り口(市岡、岩田、新谷、峯吉)
09. 非全力(石田千、市岡、大谷、門脇、榊、兵頭、三島)
10. 僕たちはシンドバッドだ(石田み、門田、佐野、田中、土路生、福田、藤原、森、矢野)
11. 遠距離ポスター(石田千、石田み、市岡、岩田、岡田、瀧野、薮下)
12. 大声ダイヤモンド
13. 清純フィロソフィー
14. 心のプラカード
15. 暗闇
16. センチメンタルトレイン
17. NEW SHIP
18. 僕のYELL
【アンコール】
19. 夢力
20. 少女たちよ
21. 瀬戸内の声(サックス:瀧野、ピアノ:兵頭)



関連写真

  • STU48の2ndシングルが来年2月13日に発売されることが決定 (C)STU
  • 「心のプラカード」でメッセージを伝えたSTU48メンバー(写真は岡田奈々)(C)STU
  • チャリティーコンサートツアー最終日に延期となっていた2ndシングルの発売が決定 (C)STU
  • ラストナンバー「瀬戸内の声」では瀧野由美子がサックス、兵頭葵がピアノ演奏(C)STU
  • 復興支援ツアー最終公演を行ったSTU48 (C)STU
  • 復興支援ツアー最終公演を行ったSTU48 (C)STU
  • 瀧野由美子(C)STU
  • 『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「暗闇」=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「暗闇」=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「暗闇」=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「てもでもの涙」(左から)土路生優里、今村美月=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「てもでもの涙」(左から)土路生優里、今村美月=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「センチメンタルトレイン」=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「夢力」=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「僕のYELL」の最後には「YELL」の人文字を作った=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 「瀬戸内の声」でサックスを演奏した瀧野由美子=『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU
  • 『STU48チャリティーコンサートツアー』最終公演より(C)STU

オリコントピックス