アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • ATSUSHI、親友・松坂大輔登場曲MV制作 各界“松坂世代”がゲスト出演

ATSUSHI、親友・松坂大輔登場曲MV制作 各界“松坂世代”がゲスト出演

 EXILEのボーカル・ATSUSHI(38)が率いるバンド「RED DIAMOND DOGS」の新曲「RED SOUL BLUE DRAGON」のミュージックビデオ(MV)が公開された。同曲は、今年から中日ドラゴンズに移籍し、再起をかける同い年の親友・松坂大輔投手(37)へ贈った応援ソング。松坂投手はマウンドへ向かう登場曲として使用している。

 ATSUSHIは「15年以上の付き合いになる同い年の松坂君がケガから復帰して再起をかけるということで、なにかできないかと考えたところ、やっぱり自分にできるのは音楽だと思った」とし、応援ソングを制作。その想いを受け、ATSUSHIの音楽仲間のDOBERMAN INFINITYJAY’ED、MABUらが楽曲に客演として参加した。

 そして、きょう解禁されたMVには、ATSUSHIの想いに賛同した1980年生まれの同学年で“松坂世代”の各界著名人がゲスト出演。北京オリンピック陸上男子400メートルリレー銀メダリストの末續慎吾選手は、松坂投手やATSUSHIとの関係を「ジャンルは各々違いますが、現役で好きな野球や歌やかけっこを貫いて頑張っている仲間」だとしてMV出演を快諾し、芸能界からは大島美幸森三中)、大悟千鳥)、村上健志フルーツポンチ)が審判やバッターなど、野球にまつわるワンカットに友情出演している。

 さらにはEXILEの松本利夫USAMAKIDAIAKIRATAKAHIRO、学生時代に野球部だった黒木啓司SHOKICHINAOTO関口メンディーも参加し、松坂投手へエールを贈った。

 MVは白黒はっきりした勝負の世界で戦う松坂投手をイメージし、モノクロをベースに制作。その世界観の中で「RED DIAMOND DOGS」の「赤」と中日ドラゴンズのチームカラーの「青」のみをカラーリングした。

 ATSUSHIは「赤と青をコントラストに使って、それぞれの表現の仕方でおもしろいMVができたと思います。今回のMV参加メンバーはいつもお酒を飲みかわす仲だったりもするので、みんなで気持ちを一緒にして松坂君を応援するということができたので、いつもと違う楽しさと気合と、一生忘れられない撮影になりました」とコメント。

 また、松坂投手へ向けては「普段は大ちゃんだけど、松坂選手へ。なによりも日本プロ野球界復活おめでとうございます。そして、勝利も手にしていますし、僕の曲で入場してくれている大ちゃんをみて、本当に鳥肌が立って、本当にうれしい気持ちになりました。まだまだ大ちゃん活躍できるし、僕らも応援したい気持ちでいっぱいなので、これからも勝ち星を重ねて、日本中に夢と希望を与えてください」と激励した。

 きょう11日からは「RED SOUL BLUE DRAGON」と「Memory Rain」の新曲2曲の楽曲配信がスタートした。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ATSUSHI率いるバンド「RED DIAMOND DOGS」
  • 松坂大輔投手への応援ソング「RED SOUL BLUE DRAGON」
  • 青春時代の淡い恋心を歌った新曲「Memory Rain」

オリコントピックス