アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Mr.Children、初のテレ朝ドラマ主題歌 綾野剛主演『ハゲタカ』

Mr.Children、初のテレ朝ドラマ主題歌 綾野剛主演『ハゲタカ』

 人気ロックバンド・Mr.Childrenが、7月19日にスタートするテレビ朝日系連続ドラマ『ハゲタカ』(毎週木曜 後9:00)で自身初となる同局ドラマ主題歌となる「SINGLES」を手がけることが、わかった。ボーカルの桜井和寿は「『ハゲタカ』が視聴者の皆さんの心を揺れ動かすその瞬間に週一度の音楽として立ち合える、 そんなうれしい想像をし、早く放送が始まらないものかとワクワクしているこの頃です」と胸を踊らせている。

 人気作家・真山仁氏による原作小説『ハゲタカ』『ハゲタカII』(講談社文庫)を実写化。バブル崩壊後、末期的な危機に陥った日本の金融業界を舞台に、綾野剛演じる“企業買収”のスペシャリスト・鷲津政彦が“ハゲタカ”とバッシングを受けながらも、日本の名門企業を次々と買収し、再生していく物語を描いていく。

 配信限定で発表された前作「here comes my love」以来、6ヶ月ぶりとなる「SINGLES」はこれまでのミスチルサウンドからさらなる進化を遂げた“最新モード全開”の楽曲。桜井は「シナリオを読ませて頂いたときに感じたギラギラした何か、哀愁や孤独や激しさ、そういった強いエネルギーに巻き込まれながら、この曲を録音しました」と曲に載せたイメージを明かしている。



オリコントピックス