• ホーム
  • 音楽
  • 沢田研二の秘蔵映像を特集『歌い継ぎたい昭和音楽祭』7・6生放送

沢田研二の秘蔵映像を特集『歌い継ぎたい昭和音楽祭』7・6生放送

 BSジャパンで7月6日、3時間にわたって『歌い継ぎたい昭和音楽祭』(後7:00〜9:54)が生放送される。「さらば青春」「愛燦燦」などのヒットメーカー・小椋佳、「木綿のハンカチーフ」の太田裕美アリスのメンバーで「ベーヤン」の愛称で知られる堀内孝雄などが、昭和の名曲を熱唱する。今年の目玉は、「ジュリー」こと沢田研二の秘蔵映像特集。番組の司会を務める小倉智昭が、当時の沢田の思い出やエピソードを振り返った。

 「私がバンドをやっていた大学生の頃は沢田さんは、トップアーティスト。その後ソロとして活躍されていた大スター。アナウンサーとしてこの業界に入った時には雲の上の存在でした。自分の担当番組にはほとんど出演されなかったが、日本歌謡大賞などで、影マイクでナレーションを付けた記憶はあります。ソロになられて、だんだんコスチュームが派手になり、振りで帽子を投げたり、当時考えられなかった電飾付きの衣装など…とても驚きました」と、小倉。

 今回、同番組が発掘した「危険なふたり」から「TOKIO」までの名曲映像についても、「過去の映像もほとんど流れないし、ご自身のライブ以外ではご本人もあまり出られないので貴重です」と、念を押す。

 番組では、石川ひとみが自身の代表曲「まちぶせ」を、堀ちえみが懐かしの持ち歌を熱唱。ダイヤモンド☆ユカイ&大野真澄(元・ガロ)がキャロルの名曲で共演。平成生まれのSOLIDIMO&植田真梨恵が、視聴者からのリクエストに応え、昭和の名曲をカバーする。MAXも昭和のヒット曲を歌とダンスでカバー。「学生街の喫茶店」誕生秘話のコーナーでは、高見沢俊彦(アルフィー)が当時を語る。



関連写真

  • 『生放送!BSジャパン歌い継ぎたい昭和音楽祭』7月6日放送。MCを務める小倉智昭(C)BSジャパン
  • 『生放送!BSジャパン歌い継ぎたい昭和音楽祭』7月6日放送。堀内孝雄、太田裕美、小椋佳の出演が決定(C)BSジャパン

オリコントピックス