• ホーム
  • 音楽
  • マンウィズ、新日本プロレス『G1CLIMAX28』テーマ曲提供

マンウィズ、新日本プロレス『G1CLIMAX28』テーマ曲提供

 ロックバンド・MAN WITH A MISSIONの楽曲「Break the Contradictions」が、新日本プロレスが7月14日〜8月12日の約1ヶ月にわたり日本全国を転戦する『G1CLIMAX 28』のテーマ曲と、テレビ朝日系『ワールドプロレスリング』(毎週土曜深夜※一部地域を除く)の6月・7月のファイティングミュージックに決まった。

 楽曲は2日放送の『ワールドプロレスリング』内で解禁され、マンウィズ2年ぶりのアルバム『Chasing the Horizon』(6日発売)に収録。世界にも照準をあてる両者にピッタリの一曲となっている。

 ジャン・ケン・ジョニー(MAN WITH A MISSION)は「イヤマジデ嬉シイ。1プロレスファントシテ只々激アツデス。ソシテコノ楽曲モソンナ激アツナプロレスノ激アツナG1ト言ウオ祭ヲトモニ激アツニスルニフサワシイ楽曲デス。闘ウ男達ノ革命ト不屈ノ精神ヲヘヴィーデエッジノ効イタサウンドニ乗セタ「Break the Contradictions」ヲ聞キナガラG1 CLIMAX 28ヲミンナデ観ニ行コウZ!」と、コメント。

 新日本プロレスの棚橋弘至からもメッセージが到着。「うぉー!じゃなくて、ガォー!ガゥガゥ!と興奮しています。棚橋です。 なんと! マンウィズがG1のテーマ曲を((((;゚Д ゚))))))) ! うれしいやら。うれしいやら。ジョニーさんは、ここ数年、イッテンヨンに連続して来てくれてましたし。ガゥガゥ! 歌詞の中に出てくる『矛盾』というキーワードに目からウロコでした。プロレスにある受けという部分だったり、ロープから戻るというムーブに対して今でも理解されなかったり、偏見が生まれたりします。それを『矛盾』と表現する視点のするどさ。これはプレイヤー目線ではなく客観的に見られるマンウィズさんならではの切り口だと思うのです。『矛盾』を破り。『矛盾』を壊す。 今年のG1はさらなる広がりを感じられる大会になる予感がビンビン…いや、ガゥガゥします!!」。



関連写真

  • MAN WITH A MISSIONが新日本プロレス『G1CLIMAX 28』とテレビ朝日系『ワールドプロレスリング』に楽曲提供
  • 新日本プロレス『G1CLIMAX 28』とテレビ朝日系『ワールドプロレスリング』ファイティングソング「Break the Contradictions」を収録したMAN WITH A MISSIONのアルバム『Chasing the Horizon』(6月6日発売)
  • 新日本プロレスの棚橋弘至

オリコントピックス