• ホーム
  • 音楽
  • 【第10回AKB総選挙】HKT48宮脇咲良が暫定3位

【第10回AKB総選挙】HKT48宮脇咲良が暫定3位

 29日から投票が開始された『第10回AKB48世界選抜総選挙』(6月16日開票、愛知・ナゴヤドーム)の投票速報が30日、東京・秋葉原のAKB48劇場で発表され、HKT48宮脇咲良(20)が暫定3位で発進した。得票数は3万2614票。暫定1位は昨年の速報に続きNGT48荻野由佳(5万9531票)、2位はSKE48松井珠理奈(3万8943票)となった。

【試聴】AKB48の主な配信楽曲


 昨年、史上最多24万6376票を獲得し、2位に約10万票の大差をつけて史上初の3連覇を達成したHKT48指原莉乃が“勇退”し、HKT勢として4連覇の期待を背負う今回。速報発表の日を迎えた30日未明、自身のGoogle+でも「私にとって最後の選抜総選挙。悔いのないよう、最後まで走り抜きます。応援、よろしくお願いします! さくら咲け!」と、並々ならぬ覚悟をつづっていた。

 過去総選挙の順位は42位(12年)→26位(13年)→11位(14年)→7位(15年)→6位(16年)→4位(17年)。

 『第10回AKB48世界選抜総選挙』はAKB48の53枚目シングル(発売日未定)の表題曲やカップリング曲を歌うメンバー100人をファン投票で決定。投票権はきょう30日発売の52枚目シングル「Teacher Teacher」などに付与される。投票期間は6月15日午後3時まで。



関連写真

  • HKT48・宮脇咲良(C)AKS
  • HKT48・宮脇咲良(C)AKS

オリコントピックス