• ホーム
  • 音楽
  • King & Prince、デビュー後、『Mステ』初登場「気合い十二分くらいです!」

King & Prince、デビュー後、『Mステ』初登場「気合い十二分くらいです!」

 25日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)には、ジャニーズの新グループ・King & PrinceがCDデビュー後、初登場。デビュー曲「シンデレラガール」を披露する。生放送に向けてメンバーからコメントが到着した。

 メンバーの平野紫耀永瀬廉、橋海斗、岸優太神宮寺勇太岩橋玄樹は、3年前のテレビ朝日のイベント『テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り SUMMER STATION』時に「Mr.King vs Mr.Prince」として招集された6人組。その後、Mr.KING(平野・永瀬・橋)、Prince(岸、神宮寺、岩橋)の2グループに分かれてそれぞれに活躍の場を広げ、再び6人グループのKing & Princeと改め、今月23日にCDデビューを果たした。

 「Princeと一緒にデビューできたので、とても安心感があります」(永瀬)、「やっと一生の仲間が決められました」(岸)と、互いに一つのグループとして活動できる喜びをかみしめている様子のメンバーたち。それだけにKing & Princeとして出演する記念すべき1回目の『Mステ』に対しても、「気合いは入りますね。やっと気持ちが定まったっていうか。やっと『このメンバーで行くぞ』っていう気持ちが固まったので」(平野)、「気合い十二分くらいです!」(高橋)と、意気込み十分。

 平野が主演を務める連続ドラマの主題歌でもある「シンデレラガール」について、平野は「全部が見どころです!」と語り、永瀬も「振りが歌詞とリンクしているところに、ぜひ注目してください」とアピール。初々しい中にも絆の強さをみせてくれる、6人の生パフォーマンスに注目だ。

 また、“TTポーズ”で有名なアジア発の9人組人気ガールズグループTWICEが、メンバー出演のCM曲「Wake Me Up」をテレビ初披露。サビ部分での歌詞とリンクした振りも魅力で、ミナは「サビの部分で『Up! Up!』と応援するイメージの振り付けがポイントです」と解説。また今回の楽曲で新たに挑戦したことについて、モモは「日本のシングルでは初めてダンスパートのみの部分も見どころです」とコメント。

 さらに今回のテレビでの初披露にあたり、「ファンの皆さんはもちろん、何かに頑張っている方全員に聞いていただきたいです」とジヒョ。サナも「歌詞に沿った振り付けとなっているので、応援団になったつもりでダンスしてください!」とメッセージを寄せた。

 このほか、今夜の放送では、「10代に聞いた、親から教えてもらった恋うたランキング」を発表。「高校ダンス部企画」では九州の強豪で全国大会の常連校・北九州市立高校ダンス部が、TWICEの『TT』をパフォーマンス。高校生の皆さんのフレッシュな“TT”ポーズも見どころだ。

 ほかに、E-girlsが、グループ史上最も踊るという最新曲「Show Time.」を披露。ラテンミュージックの要素を軸にした激しくも妖艶な曲の中で繰り出されるラップにも要注目。初登場のAK-69は、ToshlX JAPAN)とタッグを組んだ楽曲「BRAVE」を、AK-69 feat.Toshlといてテレビ初パフォーマンス。高橋優は、野球アニメ主題歌「プライド」をテレビ初披露。アニメソング界のロックヒロイン・LiSAは、昨年リリースした自身の代表曲とも言える「Catch the Moment.」を熱唱する。



関連写真

  • 5月25日放送、テレビ朝日系『ミュージックステーション』にKing & PrinceがCDデビュー後、初登場
  • 5月25日放送、テレビ朝日系『ミュージックステーション』にTWICEが出演

オリコントピックス