• ホーム
  • 音楽
  • 島茂子47歳『全力坂』最年長ランナーの華麗なる疾走

島茂子47歳『全力坂』最年長ランナーの華麗なる疾走

 テレビ朝日系金曜ナイトドラマ『家政夫のミタゾノ』の主題歌を担当する謎の新人歌手・島茂子が、16日に同局で放送される『全力坂』(月〜木 深1:20〜1:26※関東ローカル、一部地域を除く)にランナーとして登場する。

城島茂そっくり歌手・島茂子、デビュー曲初回限定盤が発売中止「制作上の都合」 (18年05月14日)


 2005年4月に放送がスタートした『全力坂』は、東京に数ある坂道を、俳優の吹越満による「この坂もまた、実に走りたくなる坂である」というシンプルな紹介ナレーションとともに、女性タレントがひたすら全力で駆け上がるという唯一無二のバラエティー番組。

 遅咲きの歌手として注目を集める島茂子は、昨年“ちょっとしたご縁”でTOKIOのシングルにカップリングされた曲名が「女の坂道」で、坂にも“ご縁”があったよう。今回、彼女がチャレンジしたのは文京区にある“異人坂”。明治時代、外国人が多く上り下りしていた坂だったため異人坂と呼ばれたこの坂を、まさに“異人”ともいうべき茂子が全力で駆け上がる。

 TOKIOのリーダー・城島茂と同じ生年月日で47歳という茂子。坂道を全力疾走するには少々体力が心配される年齢だったが、真っ赤なネイル、紫と金のドレスに身を包み、ヒールを真っ白なスニーカーに履き替え、疾走する力強い姿は一見の価値あり(?)。茂子とチャレンジしたことで、親交のある三田園さんにも声がかかることがあるかも?



オリコントピックス