• ホーム
  • 音楽
  • 板野友美、初のバンドツアーで決意表明 主演映画主題歌も初披露

板野友美、初のバンドツアーで決意表明 主演映画主題歌も初披露

 歌手・板野友美が12日、東京・マイナビBLITZ赤坂で全国ツアー『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』の最終公演を開催した。自身が久本雅美とのダブル主演を務める映画『イマジネーションゲーム』(7月28日公開)で同名の主題歌を担当することを発表。同曲を初披露し、ファンを歓喜させた。

【写真】その他の写真を見る


 今回のツアーではダンスを封印し、自身初のバンド形式で各地を回った。「愛にピアス」「OMG」を披露すると、「ツアーファイナルです。今日はソロデビューの時からずっとやりたかった生バンドツアー。バンドメンバーと皆さんと一丸となってグルーブを体感して帰っていただけたらと思います」とあいさつし、生演奏に乗せて歌い上げた。

 「19歳で『Dear J』で(ソロ)デビューして7年が経ちました。大人になり、いろいろな経験をしたからこそ、傷つくことが怖くなって、昔より臆病になっていた気がします。『Just as I am』を作詞する中で、これまでの自分とこれからの自分と向き合う中で、私にはまだまだ夢がたくさんあることに気づきました。一度きりの人生、自分の気持ちに嘘をつかずに、なりたい自分に向かって走っていこうと思います」と決意表明。新曲「Just as I am」にはその決意を込め、ツアータイトルにも採用したといい、「これからも皆さんの前で歌い続けていけるよう頑張ります」と話した。

 アンコールでは「Show time」「#いいね!」を披露後、スクリーン上に映画『イマジネーションゲーム』で共演した久本からのメッセージ動画と映画の特報映像が流れた。久本はVTRで「ともちんは自分の想いや感情をしっかりと監督に伝えるし、プロだなぁと感動しました。現場も楽しくにぎやかで、お芝居もやりやすかったです。映画では驚くようなシーンもあるのでお楽しみに!」と期待感をあおった。

 主題歌「イマジネーションゲーム」は、映画の企画プロデュースと音楽を担当し、NHK連続テレビ小説『半分、青い。』や映画『昼顔』の劇判も手がけている菅野祐悟氏が書き下ろし。同曲を初披露し、会場は大盛り上がりとなった。

■『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』最終公演セットリスト
01. 愛にピアス
02. OMG
03. ふいに
04. Stay by my side
05. 月の祈り
06. HIDE & SEEK
07. 10年後の君へ
08. One Last Kiss
09. Deep In Lies
10. 白黒
11. little
12. Dear J
13. 1%
14. Crush
15. Gimme Gimme Luv
16. Just as I am
【アンコール】
17. Show time
18. #いいね!
19. イマジネーションゲーム
20. For you,For me



関連写真

  • 主演映画主題歌など全20曲を披露した板野友美
  • 初のバンド編成ツアーを完遂した板野友美
  • 『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』最終公演より
  • 『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』最終公演より
  • 『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』最終公演より
  • 『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』最終公演より
  • 『板野友美 LIVE TOUR 2018 〜Just as I am〜』最終公演より
  • 久本雅美&板野友美ダブル主演映画『イマジネーションゲーム』
  • 久本雅美&板野友美ダブル主演映画『イマジネーションゲーム』

オリコントピックス