• ホーム
  • 音楽
  • Sexy Zone新曲が『Missデビル』挿入歌に ナチュラルな新ビジュアルも公開

Sexy Zone新曲が『Missデビル』挿入歌に ナチュラルな新ビジュアルも公開

 人気グループ・Sexy Zoneの8ヶ月ぶり15枚目のシングル「イノセントデイズ」(6月6日発売)が、14日スタートの菜々緒主演ドラマ『Missデビル 人事の悪魔・椿眞子(毎週土曜 後10:00 日本テレビ系)の挿入歌に決定した。

 メンバーの佐藤勝利が初の会社員役で出演することでも話題となっているドラマの挿入歌に起用された「イノセントデイズ」は、Sexy Zoneのシングル表題曲としてはめずらしいバラード曲。刺激的な内容となりそうなドラマの中でどのように流れるのか注目される。

 あわせて最新アーティスト写真も公開された。2月発売のアルバム『XYZ=repainting』のビビッドな色合いから一転、楽曲に合わせたナチュラルな雰囲気を醸している。

 本作は初回限定盤A・B(いずれもCD+DVD+スペシャルフォトブック)、通常盤(CD)の3形態。初回盤Aの付属DVDには表題曲のミュージックビデオおよびショートムービー撮影シーン集(仮)、メイキングを収録。初回盤Bにはオリジナルバラエティ企画(仮)、ジャケット写真撮影のメイキング映像が収められる。

 現在行われている全国ツアー『SEXY ZONE repainting Tour 2018』の各会場で予約すると、スペシャルポストカード2枚セット+オリジナル缶バッジが進呈される。



オリコントピックス