• ホーム
  • 音楽
  • LiSA、ライブでの観客“退場”に心境「みんなの言葉でたくさん救われました」

LiSA、ライブでの観客“退場”に心境「みんなの言葉でたくさん救われました」

 歌手のLiSAが8日深夜から9日未明にかけ自身のツイッターを更新。8日に東京・豊洲PITで行われた自身の公演中に観客が退場させられたとネットで報告が相次ぎ騒動となったことに、現場での経緯と心境をつづった。

 まず「今日は皆にたくさん歌ってもらっちゃったね。沢山楽しんでもらいたくてネリネリしたんだけど、ココロと脳みそのキャパオーバーでした。心配かけちゃってごめんね。たくさん一緒に歌ってくれてありがとう」とファンに向け感謝を述べたLiSA。

 ネット上では、最前列付近でLiSAに野次を飛ばす観客がおり、再三の注意にも応じなかったため退場させられた旨のSNS投稿が相次いでいた。これについては「説明することで、色んな方を心配させてしまうのが申し訳ないので、言葉にすることを控えていましたが、楽しんでくれた皆が、悲しんでいるのがとてもつらいので、一生懸命真実を伝えてくれている彼のツイートを引用させていただきます」とし、事態の説明として「LiSAのこと煽ってた。そーゆーのが何回も続いててLiSAが近寄って何回か優しく警告してたのにそれを勘違いして同じようなこと続けてたから一人が退場させられただけ」という投稿を引用した。

 その上で「今日はココロがぐちゃぐちゃなので、明日からまた元気にがんばります。傷つけてしまうかもしれない誰かがいるなら、私の中に閉じ込めて置こうと思ったけれど、みんなの言葉でたくさん救われました。ありがとう。おやすみなさい。今日もいい日だっ」と、改めてファンへの感謝でしめくくった。



オリコントピックス