アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 欅坂46、平手不在の難局で気迫の総力戦「私たちを信じてください!」

欅坂46、平手不在の難局で気迫の総力戦「私たちを信じてください!」

 人気アイドルグループ・欅坂46が8日、東京・武蔵野の森総合スポーツプラザ メインアリーナでデビュー2周年を記念した3days公演『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』最終公演を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年8月末の全国ツアーファイナル以来約7ヶ月ぶり、けやき坂46を除く“漢字欅”としては初の単独ライブは、デビュー曲「サイレントマジョリティー」(2016年4月発売)から最新シングル「ガラスを割れ!」(3月発売)まで6作連続でセンターを務めてきたグループの顔・平手友梨奈、さらには盛り上げ役の志田愛佳の2人を欠いて行われた。

 全国ツアーで平手が体調不良で休演したときには、センターのポジションを空けたままパフォーマンスし、今年1月31日と2月1日に予定されていた東京・日本武道館2daysは平手の右腕負傷のため公演自体を断念した。シングル表題曲のみならず、カップリングの全体曲でもセンターを張り続け、卓越した表現力でグループのイメージ構築を一手に担ってきた絶対的センター不在の非常事態を乗り越えようと、メンバー19人は気迫のこもった総力戦で挑んだ。

 メンバーの心の中を表現したような火柱が猛烈に立ち上るなか、オープニングの「ガラスを割れ!」では今泉佑唯小林由依がWセンターを務めた。「避雷針」「月曜日の朝、スカートを切られた」は渡邉理佐、「エキセントリック」は土生瑞穂、「サイレントマジョリティー」は鈴本美愉、「二人セゾン」ではセンターを小池美波、ソロダンスパートを原田葵が担当し、一体感のあるパフォーマンスで魅了した。

 ダークでクールな楽曲が大半を占める中、長濱ねるのソロ曲「100年待てば」、長濱と尾関梨香、小池美波のユニット曲「バスルームトラベル」ではかわいらしいセットと衣装に一変し、アイドル性も全開。異なる魅力をもたらし、割れんばかりの歓声が沸き起こった。

 今回のライブではキャプテンの菅井友香が“覚醒”した。心優しい性格からこれまではどこか遠慮がちで自信なさげに進行やあおりを担当していたが、最大の盛り上げ曲「危なっかしい計画」の前には「みんな私たちのこと好きか!? みんな思い切り楽しもうぜ!」と野太い声を張り上げ、8000人の観客は緑のペンライトとタオルを振り回してエネルギーを大爆発させた。

 本編最後の「不協和音」では心のリミッターを吹っ飛ばした菅井は、振り乱した髪の隙間から鋭い眼光をのぞかせ「僕は嫌だ!」と腹の底から声を絞り出して絶叫。菅井の2回目の叫びとともに「ドーン!」と火薬が爆発する鬼気迫るパフォーマンスで圧倒し、本編終了後、しばらくは観客の興奮とどよめきが収まらないほどだった。

 アンコールではメンバーがそれぞれライブを振り返り、米谷奈々未は「いつもてち(平手)がセンターを担ってくれていたから、今回のライブはみんなが手分けをしてというか、いろんな子が(センターを)やってみて、てちはこんなに頑張ってたんだなと思った」としみじみ。

 菅井はデビューからの2年を振り返り、「楽しいこともたくさんありましたし、悔しいことも時にはありました」と胸中を吐露。「私たちにこれから何ができるんだろうと考えたんですが、すてきなライブを、楽しいライブを作って恩返ししていきたいです」と宣言した。

 続けて、一時期活動を休止していた今泉佑唯の復帰を喜ぶとともに「てちと平手が欠席…」と言い間違える痛恨のミス。会場が「あ〜…」「いいところだったのに…」と苦笑いモードに包まれたのもご愛きょう。「てちと愛佳が欠席しちゃったけど、私たちが成長することで、安心して戻って来れられる場所を今は作りたい」と約束し、「3年目を迎え、今までの私たちとは違います! 私たちを信じてください!」と強さを見せ、メンバー19人で「これからも応援よろしくお願いします」と声をそろえた。

■『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』セットリスト
01. ガラスを割れ!
02. 避雷針
03. 君をもう探さない
04. もう森へ帰ろうか?
05. バレエと少年(上村・尾関・小池・長沢・原田・米谷)
06. 波打ち際を走らないか?(菅井・守屋・渡辺・渡邉)
07. AM1:27(小池・小林・鈴本・原田)
08. 再生する細胞(今泉)
09. 結局、じゃあねしか言えない(石森・織田・齋藤・佐藤・土生)
10. 100年待てば(長濱)
11. バスルームトラベル(尾関・小池・長濱)
12. 1行だけのエアメール(今泉・小林)
13. ゼンマイ仕掛けの夢(今泉・小林)
14. 月曜日の朝、スカートを切られた
15. エキセントリック
16. 国境のない時代
17. 東京タワーはどこから見える?
18. 危なっかしい計画
19. 風に吹かれても
20. 不協和音
【アンコール】
21. 二人セゾン
22. サイレントマジョリティー
23. 太陽は見上げる人を選ばない
【Wアンコール】
24. ガラスを割れ!



関連写真

  • デビュー2周年ライブ3days公演を開催した欅坂46
  • 鬼気迫るパフォーマンスで圧倒した菅井友香
  • 「サイレントマジョリティー」は鈴本美愉がセンターを務めた
  • M1「ガラスを割れ!」=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 今泉佑唯「再生する細胞」=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 長濱ねる「100年待てば」=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 小林由依&今泉佑唯「ゼンマイ仕掛けの夢」=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 渡邉理佐センター「月曜日の朝、スカートを切られた」=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 小池美波センター「二人セゾン」=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 「二人セゾン」のソロダンスパートを担当した原田葵=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 初日・2日目に披露した「世界には愛しかない」は守屋茜がセンター=『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より
  • 『欅坂46 2nd YEAR ANNIVERSARY LIVE』より

オリコントピックス