アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • Beverly、テレ東『ヘッドハンター』主題歌 冴えるハイトーンボイス

Beverly、テレ東『ヘッドハンター』主題歌 冴えるハイトーンボイス

 歌手のBeverlyが歌う新曲「Baby don't cry 〜神様に触れる唇〜」が、テレビ東京のドラマBiz『ヘッドハンター』(4月16日スタート、毎週月曜 後10:00)の主題歌に決定した。

 「働く」をテーマに、大人へ向けた上質で本格的なビジネスドラマを制作、放送する新枠「ドラマBiz」の第1弾作品。江口洋介を主演に、小池栄子杉本哲太ら同局の経済番組で活躍するキャストが集結し、“人生の転機”である“転職”を巡る人間模様を描き出していく。

 主題歌は、レーベルサイドとドラマスタッフが何度もミーティングを重ねて制作された完全書き下ろし楽曲。80年代を代表する作詞家・売野雅勇氏による言葉の世界をしっかり刻み込みんだミディアムチューン。ゴスペル・ブルース・ソウルなど、ブラックミュージックのエッセンスをふんだんに感じることができ、人生のあらゆるシーンで戦う人々の心を癒す子守唄のようにも聴こえる。Beverlyの伸びやかなハイトーンボイスも冴え渡り、特にサビの「My baby don’t cry〜」が印象的。ドラマのエンディングにぴったりの主題歌に仕上がっている。

 Beverlyは「売野さんとコモリタさんが作ってくださった、この曲を歌わせていただけて光栄です。素晴らしく美しい歌詞とメロディ・アレンジが、私の歌の表現力をとてもサポートしてくれています。放送がスタートしたら、テレビで私の曲がオンエアされると思うと、今から楽しみです! ドラマのコンセプトともピッタリなので、皆さんにも早く聴いてほしいです」とメッセージを寄せている。



関連写真

  • テレビ東京の新枠・ドラマBiz、第1弾作品『ヘッドハンター』(4月16日スタート)エンディングに流れる主題歌を歌うBeverly
  • 第1話より。主演の江口洋介(C)テレビ東京

オリコントピックス