• ホーム
  • 音楽
  • 躍進続く米津玄師、「ニコ動出身というだけでまだまだ舐められている」

躍進続く米津玄師、「ニコ動出身というだけでまだまだ舐められている」

昨年、DAOKOとコラボした映画主題歌「打上花火」が大きな話題となり、MV再生回数1億回を突破した米津玄師。自身のアルバム『BOOTLEG』も、累計30万枚を超える大ヒットを記録した。ニコニコ動画出身の米津は、これまでもCMや映画、アニメ作品のテーマソングなどを手がけてきたが、新曲「Lemon」が初のドラマ主題歌に(TBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』)。先行配信された同曲は、3/19付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングで4週連続で1位、累積50万DL突破と絶好調だ。当初はネットユーザーや若者を中心に支持を得ていた米津だが、もはやその広がりは全世代をも巻き込みつつある。新たなステージに立とうとしている米津、現在の心境を聞いた。

◆若者だ...

この記事の画像

  • 3月14日にシングル「Lemon」を発売する米津玄師
  • アルバム『BOOTLEG』は『第10回CDショップ大賞2018』大賞を受賞

オリコントピックス