【オリコン】JUJU、通算4作目のアルバム首位

 歌手・JUJUの2年ぶり7枚目のオリジナルアルバム『I』(2月21日発売)が初週で2.9万枚を売り上げ、3/5付オリコン週間アルバムランキング(集計期間:2月19日〜25日)で1位に初登場した。

 アルバム1位獲得は、ベスト盤『BEST STORY 〜Life stories〜』(2012年11月発売)以来5年3ヶ月ぶり通算4作目。男女通じてソロアーティストによるアルバム首位は今年初となった。

 本作は、阿部寛主演映画『祈りの幕が下りる時』主題歌「東京」、平井堅が楽曲提供し、女優・吉田羊とデュエットした「かわいそうだよね(with HITSUJI)」など全13曲を収録。制作陣には小田和正小林武史氏らが名を連ねている。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 7枚目のオリジナルアルバムをリリースしたJUJU
  • JUJUのオリジナルアルバム『I』が初登場1位

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索