• ホーム
  • 音楽
  • 焚吐×みやかわくん、バレンタインにSPライブ コナンED曲で沸かす

焚吐×みやかわくん、バレンタインにSPライブ コナンED曲で沸かす

 シンガーソングライター焚吐(たくと・20)と、ツイッターのフォロワー70万人超えのクリエイター・みやかわくん(21)の初コラボシングル「神風エクスプレス」リリース記念イベントが14日、東京・渋谷のタワーレコード渋谷店B1F 「CUTUP STUDIO」で行われた。

【写真】その他の写真を見る


 2人で初めてステージに立ったのは、昨年9月に渋谷WWW Xで行ったライブ。その公演のために書かれた曲が、TVアニメ『名探偵コナン』エンディング・テーマとしてオンエア中で、この日発売された「神風エクスプレス」だった。

 満杯の観客の前に登場した2人は、「きょうは来てくれてありがとうございます!」(焚吐)、「最後までめちゃめちゃ盛り上がってください!」(みやかわくん)とあいさつし、焚吐のデビューシングル「オールカテゴライズ」のカップリング曲「子捨て山」からスタート。4人編成のサポート・バンドがダイナミックに演奏する中、2人が交互にボーカルを取って曲を進めていく。続いてボカロP・バルーンの「シャルル」。意外な人気曲のカバーにフロアがどよめいた。

 会場が温まったところで今回のシングル曲へ。「会場を盛り上げるのにぴったりの曲」と、みやかわくんが紹介した「グッバイ・サムシング」を演奏。焚吐がステージ前に踏み出してギターを弾き、みやかわくんも腕を振って観客の熱気に応える。ボカロP・すこっぷの「アイロニ」(「神風エクスプレス」通常盤に収録)は、焚吐のアコースティック・ギターだけで2人の表情豊かな歌を聴かせ、アカペラでコーラスするエンディングをつける大サービスも。

 曲の間には2人が蜂蜜にハマっていることや楽屋でのエピソード、最近の失敗談などを楽しそうに話して空気をほぐし、ラストはお待ちかね「神風エクスプレス」。バンドの迫力ある演奏と共に一段と力の入った声で2人が歌い、ライブは最高潮を迎えた。

 短いステージを惜しみながら最後には観客と記念撮影。「神風エクスプレス発進! てことで、敬礼!」(みやかわくん)と、駅員さんのように敬礼のポーズで決め、イベントを締めくくった。

 2人は今週末から3月上旬にかけ、同曲のリリースイベントで全国をめぐっていく。


■焚吐×みやかわくん 「神風エクスプレス」リリース記念イベント

●【大阪会場】
・日時:2018年2月17日(土) 11:00〜 ミニライブ&特典会
・会場:イオンモール堺北花田 1Fセンターコート

●【愛知会場】
・日時:2018年2月17日(土) 18:00〜ミニライブ&特典会
・会場:イオンモール熱田 1F 熱田広場

●【東京会場】
・日時:2018年2月18日(日)14:00〜 ミニライブ&特典会
・会場:お台場ヴィーナスフォート 2F教会広場

●【北海道会場】 
・日時:2018年2月24日(土)11:00〜
・会場:タワーレコード札幌ピヴォ店 店内 イベントスペース

●【新潟 会場】 
・日時:2018年3月10日(土)14:00〜
・会場:イオンモール新潟南1階マリンコート



関連写真

  • 初コラボシングル「神風エクスプレス」リリース記念イベントを行った焚吐×みやかわくん
  • 初コラボシングル「神風エクスプレス」リリース記念イベントを行った焚吐×みやかわくん
  • 初コラボシングル「神風エクスプレス」リリース記念イベントを行った焚吐×みやかわくん
  • 初コラボシングル「神風エクスプレス」リリース記念イベントを行った焚吐×みやかわくん
  • 初コラボシングル「神風エクスプレス」リリース記念イベントを行った焚吐×みやかわくん

オリコントピックス