• ホーム
  • 音楽
  • AKB48、第10回総選挙“屋根付き”会場を募集

AKB48、第10回総選挙“屋根付き”会場を募集

 AKB48が『第10回AKB48選抜総選挙』の会場を募集することが21日、わかった。TOKYODOME CITY HALLで開催された『第3回AKB48グループドラフト会議』のエンディングで発表された。

 昨年6月に沖縄で行われた総選挙は、台風接近に伴い、ビーチで開催予定だった開票イベントが中止となり、急きょ近くの公民館で無観客のまま順位発表とスピーチが行われた。

 総選挙は6月の恒例行事とあり、VTRで「次の開催には屋根がほしい」「しかし、屋根のある会場はこの時期、どこもいっぱい」と紹介。一方で総選挙の経済効果は十億円規模になることから、国内にとどまらず開催誘致の話が来ているという。

 そこで、開催地を募集することを決定。応募概要として「数万人収容できるスペースがあること」「交通アクセスと宿泊施設が数万人規模の観客に対応できること」「屋根があること」を条件にあげた。応募の詳細は後日発表される。

 AKB48グループ総監督の横山由依は「…てことは、10回目の総選挙が開催されるということですね」と苦笑いし、「屋根のある地域の方、ぜひよろしくお願いします」と応募を呼びかけた。



関連写真

  • 第10回AKB48総選挙の開催地募集をサプライズで発表 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)横山由依、指原莉乃、宮脇咲良 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス