• ホーム
  • 音楽
  • 歌手の歌恋が昨年12月に離婚 2年の結婚生活にピリオド「大変申し訳なく…」

歌手の歌恋が昨年12月に離婚 2年の結婚生活にピリオド「大変申し訳なく…」

 歌手の歌恋(24)が11日、自身のブログを更新。2016年2月に結婚したダンスボーカルユニットの元メンバーと、昨年12月に離婚したことを報告した。

 歌恋はつんく♂のプロデュースで、2009年に女子高生演歌歌手・カレンとしてデビュー。13年9月にサンミュージックへ移籍し、歌恋に改名。15年末に歌手活動の停止を発表した後、2016年2月にダンスボーカルユニットの元メンバーと結婚し、同年9月に第1子女児を出産。昨年9月には、日本テレビ系『有吉反省会』(毎週土曜 後11:30)に出演し、元ギャルの過去や結婚&子どもについて語っていた。

 ブログで歌恋は「私事で大変恐縮ではありますが、私、歌恋は、昨年12月に離婚した事をご報告致します」と明かし「年始早々、このようなご報告になってしまい本当に申し訳ございません。。約2年の短い結婚生活ではありましたが、お祝いをしてくださった方々や支えてくださった方々にご心配をお掛けすることとなってしまい、、、大変申し訳なく思っております」と思いを吐露。

 続けて「こんな私ではありますが、今後も温かく見守って頂けますよう、今後ともご支援ご声援の程、どうぞよろしくお願いいたします」と呼びかけている。



オリコントピックス