• ホーム
  • 音楽
  • けやき坂46、初ツアー千秋楽で涙の決意「ハッピーオーラを育てていきたい」

けやき坂46、初ツアー千秋楽で涙の決意「ハッピーオーラを育てていきたい」

 欅坂46の妹分グループ・けやき坂46が13日、千葉・幕張メッセ イベントホールで全国ツアー(6ヶ所8公演)の千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』を開催し、単独ライブでは最多の7000人を熱狂させた。アンコールの最後には11日のリハーサルで左手首を骨折し、ライブ欠席が発表されていた柿崎芽実も登場。初ツアーのフィナーレを全員で迎え、会場はグループのモットーである“ハッピーオーラ”で包まれた。

【写真】その他の写真を見る


 オープニングは齊藤京子の「ツアーファイナルいくぞー!」の掛け声一発、初のオリジナルソング「ひらがなけやき」でスタート。欅坂46のダンスナンバー「語るなら未来を…」では齊藤が、2ndシングル「世界には愛しかない」では影山優佳がセンター務めた。進行役の佐々木久美が柿崎の休演を伝え、「芽実は笑顔で送り出してくれたので、11人でステージに立っているつもりで頑張ります」とあいさつすると、大声援が送られた。

 これまで各地でチャレンジ企画を行ってきたけやき坂46は「全部メドレーにして披露しちゃいたいと思います」と宣言すると、タップダンス、洋楽カバー(ジャクソン5 「ABC」、フィル・コリンズ「恋はあせらず」、ドナ・サマー「ホット・スタッフ」)、マーチングドラム、フラッグパフォーマンス、ポイを一気に披露し歓声を浴びた。

 中盤には2期生が一人ひとりステージ下からポップアップで登場し自己紹介した。金村美玖はサックスを演奏、河田陽菜は嫌いな人参をかじり、小坂菜緒は関西弁を、「パリピ」こと富田鈴花はラップを披露。剣道3段の丹生明里は跳躍素振りをし、濱岸ひよりは大好きという宝塚の歌を歌い、松田好花は観客とコール&レスポンス。宮田愛萌は「本当は45度なんですが、ひらがなけやきに入ったので46度でやります」と言って最敬礼し、渡邉美穂は「友達」というバスケットボールとたわむれた。

 そのまま1期生を含めた19人で「NO WAR in the future」を披露。息の合ったパフォーマンスをみせると、佐々木久美は「2期生はみんな堂々としてる。私たちとの最初とは比べ物にならない」と舌を巻いた。

 このほか、けやき坂46主演のテレビ東京ドラマ『Re:Mind』主題歌でメンバーの「宝物のような曲」という「それでも歩いてる」を熱唱。「手を繋いで帰ろうか」ではメンバーがスタンド席の通路を走り回り、持ち前の“ハッピーオーラ”全開。人気曲「誰よりも高く跳べ!」では爆発的な盛り上がりをみせた。

 クリスマス風の衣装で登場したアンコールでは、ダンスが苦手な井口眞緒をセンターに「二人セゾン」を熱演。必死の形相でソロダンスを踊る井口に大声援が送られた。来年1月中旬にはNHK BSで『けやき坂46 SHOW!』の放送が決定したことを報告。柿崎が骨折する前に収録を終えていることも明かし、ファンを歓喜させた。

 最後の1曲を残し、ギプスをして登場した柿崎は「私はすごく元気なので心配しないでください。悔しい気持ちはあったんですけど、みんながライブをしている姿を見たらそんな気持ちも忘れてしまうくらい勇気をもらいました。今このステージに11人全員で立てていることが本当に幸せです。今度は元気な状態で、ここで絶対にライブするので待っていてください」と涙まじりに宣言すると、客席からは「待ってるよ!」と温かい激励が飛んだ。

 けやき坂46は2015年11月、長濱ねるの追加加入を機に発足。16年5月に11人のメンバーを加えて活動を本格化させたが、長濱はツアー中の9月に欅坂46専任となった。

 佐々木久美は「ねるちゃん1人から始まったひらがなけやきは、12人に増え、11人になってしまい、20人に増えました。ねるちゃんの意思は継いでいるし、私たちのことを応援してくださる方も増えてきているので、私たちはここでとどまっていられないと最近特に思います。まだまだ未熟な私たちですが、9人も後輩が増え、もっと頼もしく、かっこいい、“ハッピーオーラ”で包まれたひらがなけやきを20人で育てていきたいと思っています。もっともっとたくさんのハッピーオーラを届けていきますので、これからもひらがなけやきをよろしくお願いします」と涙ながらに決意表明すると、しばらく拍手は鳴り止まなかった。

■『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』セットリスト
Overture
01. ひらがなけやき
02. 語るなら未来を…
03. 世界には愛しかない
04. ここにない足跡
05. AM1:27
06. 猫の名前
07. 沈黙した恋人よ
08. パフォーマンスメドレー
09. NO WAR in the future(1期生+2期生)
10. それでも歩いてる
11. 東京タワーはどこから見える?
12. 永遠の白線
13. 手を繋いで帰ろうか
14. 誰よりも高く跳べ!
15. 太陽は見上げる人を選ばない
【アンコール】
16. 僕たちは付き合っている
17. 二人セゾン
18. W-KEYAKIZAKAの詩



関連写真

  • 欅坂46の妹分グループ・けやき坂46、全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』を開催
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様
  • けやき坂46全国ツアー千秋楽『ひらがな全国ツアー2017 FINAL!』の模様

オリコントピックス