• ホーム
  • 音楽
  • 人工知能と歌詞を共同制作 ブクガ6年間の歌詞を“箱型AI”が学習

人工知能と歌詞を共同制作 ブクガ6年間の歌詞を“箱型AI”が学習

 4人組アイドルユニット・Maison book girl(通称ブクガ)の5thシングル「cotoeri」(12月13日発売)の表題曲「言選り」のミュージックビデオ(MV)が公開され、歌詞をAI(人工知能)とプロデューサーのサクライケンタ氏が共同制作したことが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 同曲の歌詞は、AIとプログラマーの浦川通氏らとともに開発された箱型AI「cotoeri」のシステムを使用。サクライ氏が手がけてきた過去6年分の歌詞をAIが学習し、新たな「詩」を生成。そこから“言選り”された言葉が新曲の歌詞として採用された。

 箱型AI「cotoeri」も登場するMVのテーマは「過去と自分の対話」。これまでに歌ってきた「過去」についての描写や、Maison book girlの3年間の歴史を、人間とは異なる知性が解釈することで、今までとこれからをつなぐ最初の一歩となった。監督はスズキケンタ氏が務めた。

 なお、12月28日に東京・ZeppDiverCityで行われるワンマンライブ『Solitude HOTEL 4F』に向け、公式インスタグラムのアカウントも開設された。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • Maison book girlの新曲作詞にはAI(人工知能)も携わった
  • 箱型AI「cotoeri」
  • Maison book girlの5thシングル「cotoeri」(12月13日発売)
  • Maison book girl
  • 12月28日に東京・ZeppDiverCityで行われるワンマンライブ『Solitude HOTEL 4F』

オリコントピックス