• ホーム
  • 音楽
  • MACO、“禁断の恋”描くMVフル解禁 中村里帆・今田美桜・阪本一樹が三角関係

MACO、“禁断の恋”描くMVフル解禁 中村里帆・今田美桜・阪本一樹が三角関係

 シンガー・ソングライターMACOの1年2ヶ月ぶりとなるアルバム『メトロノーム』(15日発売)のリード曲「Sweet Memory」のミュージックビデオ(MV)が公開された。女性ファッション誌『Ray』最年少専属モデルの中村里帆(18)、“福岡で一番かわいい女の子”と注目を集め、フジテレビ系月9ドラマ『民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜』に出演中の女優・今田美桜(20)、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでフォトジェニック賞をし、今年俳優デビューした阪本一樹(19)が出演。切ない禁断の恋が描かれる。

 全編ドラマ仕立てのMVは、サビの歌詞「壊れるほどに愛してるけど これから先も二人は友達」のフレーズやMACOの歌声がその切なさをより一層とかき立てる作品。これまでのMVは、1コーラス程度のショートバージョンをYouTubeに公開してきたが、今回は「全編のストーリーを観てもらってこそMVの良さ、そして楽曲の良さが伝わる」というMACOたっての希望で、フルバージョンの完全版を公開した。

 MACOは「できあがったこの動画を見た時、今まで出会ったことのない感情に襲われました。制作の皆さんと決めたこの方向性が本当に良かったなと。登場人物が本当に実在しているかのようなリアルさ、出演していただいた中村さん、今田さん、阪本さんの凄まじい表現力や場面の端々にリアルを感じ、ノンフィクション物語を見ているようでした」と感激した。

 高校生の男女3人の恋愛模様が描かれているが「“え、好きな人ってそっちだったの”という衝撃がずっと残るようなMVですよね。ちなみに私はこれ見て泣きました。自分の曲の振り幅がこの映像でまた広がったな、と少しうれしくも感じました。何回でもリピートして見てほしいです」とコメントしている。

 なお、アルバム『メトロノーム』発売日の15日には、インターネットテレビAbemaTVの報道番組『AbemaPrime』(後9:00〜11:00)に生出演し、「Sweet Memory」を生披露することも決定した。

■「Sweet Memory」MVあらすじ

 美術室で加奈(今田美桜)をモデルに絵を描いている亜希(中村里帆)。加奈は気になっている男子・佐々野(阪本一樹)にどう告白するか迷っているという。「普通に好きですでいいんじゃないの?」加奈にアドバスする亜希。でも亜希には加奈に伝えられない思いがあった。

 告白に成功する加奈。亜希は2人を応援し、2人の邪魔にならないよう1人で絵を描く時間が増えていく。そんなある日、佐々野が亜希のもとへやってきて突然キスをする。佐々野は亜希のことが気になっているという。それを知った加奈は、怒りながら泣きながら亜希を責める。「佐々野のことが好きなの?答えて!」「私が好きだったのは…」。亜希は最後まで本当の気持ちを加奈に伝えられない。加奈は、亜希が描いた肖像画を黒い絵の具で塗りつぶしてしまう。泣き崩れる亜希。2人は仲たがいしたまま卒業を迎える。

 4年後。就職のために引越しの準備をしている亜希は、黒く塗りつぶされたあの肖像画見つける。そして、その上におもむろに新たな絵を描きはじめる。キャンバスの中には抱き合って笑っている、あの頃の亜希と加奈が描かれていた…。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス