• ホーム
  • 音楽
  • 中森明菜、渾身作タイトルを手書き ディナーショー追加席販売も決定

中森明菜、渾身作タイトルを手書き ディナーショー追加席販売も決定

 歌手・中森明菜が11月8日に2枚同時リリースする、80年代をモチーフとしたオリジナルアルバム『明菜』、ディスコカバーアルバム『Cage』のジャケット写真が公開された。

【写真】その他の写真を見る


 初めて自身の名前を冠した渾身作『明菜』の題字は、本人の手書きによるもの。また、80年代のディスコソングを中心に選曲したカバーアルバム『Cage』のジャケットは、アイメイクと真っ赤な口紅が印象的な、きらびやかなビジュアルとなっている。

 『明菜』は初回盤(CD+CDサイズの本人ビジュアル2018年カレンダー)、通常盤(CD)の2形態。『Cage』は初回盤(CD+DVD)、通常盤(CD)の2形態で発売される。

 なお、11月からスタートする『中森明菜 ディナーショー』の追加席販売が決定。11月13・14日の大阪・ハイアットリージェンシー大阪、同17日の兵庫・ホテルオークラ神戸の3公演で機材席を追加席(若干数)とし、あす20日午後6時から販売を開始する。



関連写真

  • オリジナルアルバム『明菜』の題字を書いた中森明菜(写真は通常盤)
  • 中森明菜ディスコカバーアルバム『Cage』通常盤
  • 中森明菜オリジナルアルバム『明菜』初回盤
  • 中森明菜ディスコカバーアルバム『Cage』初回盤
  • ディナーショーの追加席販売も決定

オリコントピックス