• ホーム
  • 音楽
  • 松たか子、8年ぶりアルバムに『カルテット』主題歌「椎名林檎さんに追い込まれながら…」

松たか子、8年ぶりアルバムに『カルテット』主題歌「椎名林檎さんに追い込まれながら…」

 女優で歌手の松たか子が、12月6日に8年ぶりとなるオリジナルアルバム『明日はどこから』を発売することが決定した。同作には今月からスタートしたNHK連続テレビ小説『わろてんか』(月〜土 前8:00 総合ほか)主題歌「明日はどこから」、1月期の主演ドラマ『カルテット』主題歌「おとなの掟」などが収録される。

 1月期に放送され、ネットで大きな反響を呼んだTBS系ドラマ『カルテット』で松、満島ひかり高橋一生松田龍平が結成した限定ユニット、Doughnuts Hole(ドーナツ・ホール)の「おとなの掟」が初CD化されることが決定した。椎名林檎がドラマの主題歌として作詞作曲した楽曲で、2月7日に配信限定リリース。現在までに35万ダウンロードを突破するヒットとなった。

 ボーナストラックとして「おとなの掟」松たか子Ver.とオリジナルカラオケも収録。松は「おとなの掟」の2つのバージョンのレコーディングを振り返り「椎名林檎さんに優しく鋭く追い込まれながら歌いました。カルテット、というドラマが、この曲によって仕上げられたような気がしています。大げさに言えば、私達4人も、歌ったことで、ドラマをやり遂げる覚悟を持ったかもしれません。御三方、違ったらすみません!」とコメントしている。

 ほかにも自身が作詞作曲した楽曲をはじめ、伊藤俊吾(キンモクセイ)、大貫妙子、加藤ひさし(ザ・コレクターズ)らが楽曲提供した新曲、カバーなど全11曲を収録予定。

■松たか子コメント
時間がかかってしまいましたが、やっとアルバムをお届けできることになりました。「おとなの掟」もふたつのバージョンをお楽しみいただけたらと思います。レコーディングの際は、椎名林檎さんに優しく鋭く追い込まれながら歌いました。カルテット、というドラマが、この曲によって仕上げられたような気がしています。大げさに言えば、私達4人も、歌ったことで、ドラマをやり遂げる覚悟を持ったかもしれません。御三方、違ったらすみません!
ひとつひとつが大切な曲ばかり、聴いていただけることを願っています。



オリコントピックス