福山雅治、新曲は武井咲への「妄想も含めて」 『黒革の手帖』で2年ぶり連ドラ主題歌

歌手で俳優の福山雅治が、20日スタートの武井咲主演ドラマ『黒革の手帖』(毎週木曜 後9:00 テレビ朝日系)の主題歌を担当し、新曲「聖域」を書き下ろしたことが3日、わかった。福山が自身名義で連ドラ主題歌を歌うのは、2015年7月期の日本テレビ系『花咲舞が黙ってない』に提供した「I am a HERO」以来2年ぶり。テレビ朝日のドラマ主題歌を担当するのは今回が初となる。

タイトルの「聖域」には「自分の中の守るべき場所、あるいは自らが望むあるべき姿への憧れ」という意味を込...

オリコントピックス

メニューを閉じる