ソニー・ミュージックエンタテインメントは28日、グループ会社のZeppホールネットワークとともに、舞台機構や照明・音響設備などの仕様をグローバルで統一したライブホール「Zepp」をアジア各都市に展開し、アジア広域にライブホールネットワークを構築していくことを発表した。 ライブホール開設・運営資金として、日本の商品・サービスなどの海外需要開拓を支援する官民ファンド、クールジャパン機構(株式会社海外需要開拓支援機構)から最大50億円の出資を受けることが決定。6月4日にはシンガポールに約2300人を収容するホールをオープンさせるのをはじめ、2020年には台湾、マレーシアに2000人規模のホールを開設する計画を打ち出している。


タグ

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索