「僕のことを知ってくれるきっかけが“尾崎豊の息子”でも、僕の歌でも、それはどっちでも良くて。僕にとっては、いかに知ってもらえるかが直近のゴールであり、必達点なんですよね」。そう語るのは、故・尾崎豊さんという偉大な父親を持つアーティスト、尾崎裕哉。このほど、1st EP「LET FREEDOM RING」で、念願のCDデビューを果たした27歳だ。

◆リスナーは...

この記事の画像

  • 1st EP「LET FREEDOM RING」を発売した尾崎裕哉 写真:鈴木一なり
  • 故・尾崎豊さんが登場したオリコン1985年2月1日号 (C)oricon ME

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索