アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • キンキ新曲をイエモン吉井が作詞作曲 ジャケット写真は斎藤工撮影

キンキ新曲をイエモン吉井が作詞作曲 ジャケット写真は斎藤工撮影

 人気デュオ・KinKi Kidsの36thシングル「薔薇と太陽」が7月20日に発売されることがわかった。表題曲の作詞作曲は今年、15年ぶりに再結成し全国ツアーを敢行しているTHE YELLOW MONKEY吉井和哉、ジャケット写真は俳優・斎藤工が担当する。

 キンキにとって今年20周年イヤー第一弾シングルとなる今回、異色のコラボレーションが実現した。表題曲は双方のアーティスト性がぶつかり合い、見事に融合。斎藤の手がけるジャケットは楽曲とリンクしたノスタルジックな世界観が2人の新たな魅力を引き出している。

 シングルは初回盤A(CD+DVD)、初回盤B(CD+DVD)、通常版(CD)で発売。初回盤AのDVDには同曲のミュージックビデオとメイキング、初回盤Bには楽曲「Unlock Baby」が追加され、DVDには“闘牛剛とマタドール光一がシュールなトークを展開する!?”予測不可能な特典映像が収められる。通常盤にのみ「Fall Dance」「今の僕がある理由」を収録する。

 なお、デビュー20周年を記念して、今回から2017年の記念イヤー終了までに発売されるキンキの商品を対象としたキャンペーン『KinKi Kids 20th Anniversary』を実施。初回盤2種と通常盤初回プレス分には、集めるとその数に応じた特典がプレゼントされるポイントIDが封入される。また、先着購入特典として、3種でそれぞれクリアファイルA・B・Cを受け取ることができる(なくなり次第終了)。



オリコントピックス