• ホーム
  • 音楽
  • YOSHIKI、関ジャニ∞と初セッション 大倉にはドラム指南も

YOSHIKI、関ジャニ∞と初セッション 大倉にはドラム指南も

 ロックバンド・X JAPANのリーダーYOSHIKIが、30日放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』(後10:52〜深0:10※通常放送より23分拡大)にゲスト出演することが決まった。関ジャニ∞の渋谷すばる、安田章大、錦戸亮、大倉忠義らとX JAPANの名曲「Forever Love」を披露することがわかった。YOSHIKIが他アーティストとセッションするのは、意外にも今回が初となる。

 関ジャニのメンバーはもちろん、Toshl以外のボーカルで「Forever Love」を初めて演奏するYOSHIKIも「自分の曲でこんなに緊張したのは初めて」とポロリ。いざ、演奏が始まれば、YOSHIKIが奏でるピアノに乗せて、渋谷・安田・錦戸・大倉が気持ちよさそうに歌い上げた。演奏後のYOSHIKIは大満足の表情で「素晴らしかった! 次は『紅』でセッションをしたいです」と第2弾を提案すると同時に、「コンサートでも共演できたら、うれしい」と声を弾ませた。

 YOSHIKIは、関ジャニのドラム担当・大倉への直接指導にも応じた。「ものすごく速いスピードで5〜6分叩き続けるYOSHIKIさんのドラムプレーは、僕にとっては未知の領域」という大倉の前で、驚異のハイスピード・プレーを惜しみなく披露。スピードを上げるコツも伝授する。大倉は「そのオーラと迫力に圧倒されました。YOSHIKIさんのようなスキルを身につけるためには、とにかく地道な練習しかないことを教えられ、改めてモチベーションが上がりました」と目を輝かせていた。

 トークコーナーでは、これまで日本中をビビらせてきたロックなYOSHIKI伝説の数々、「初の東京ドーム公演前日のリハーサルで『カレーがからい』と言って帰ってしまった事件」、「写真撮影の前に『シャワーが熱い』と言って帰ってしまった事件」、「金沢から東京までタクシーで帰った事件」、「ホテルが暑いからと氷を敷き詰めた事件」などについて、自ら真相を語る。

 番組オススメのラーメンを食べたり、ピーラーで大根の皮むきをしたり、最新型のフライパンでチーズトーストを作ったり、“音楽”以外のことにも挑戦したYOSHIKIは、「こういう企画モノも振っていただけて、とても楽しい時間でした。あまりに楽しくて、音楽番組だということを忘れちゃいました!」とご満悦。「世の中に浸透しているイメージとご本人のギャップがすごかったですね」(安田章大)、「失礼かもしれないですけど、普通の人間らしいところもたくさんあった」(錦戸亮)と、YOSHIKIの意外な一面を見ることができそうだ。

 収録後、取材陣から「楽曲提供などでコラボの可能性はあるか?」と聞かれると「もちろん!」と即答したYOSHIKI。偉大なるアーティストの思いもよらぬ言葉に、関ジャニ・メンバーは恐縮しきりだった。30日は、きゃりーぱみゅぱみゅもゲスト出演。YOSHIKIとの意外な接点が明らかになる。



関連写真

  • トークコーナーで意外な素顔を見せるYOSHIKI(C)テレビ朝日
  • 8月30日放送のテレビ朝日系『関ジャム 完全燃SHOW』(後10:52〜深0:10※通常放送より23分拡大)で関ジャニ∞とセッションするYOSHIKI (C)テレビ朝日
  • 「Forever Love」演奏中 (C)テレビ朝日

オリコントピックス