• ホーム
  • 音楽
  • 指原、『じゃんけん』予備戦4年連続敗退 NGTはドラ1西潟が本戦進出

指原、『じゃんけん』予備戦4年連続敗退 NGTはドラ1西潟が本戦進出

 『AKB48グループじゃんけん大会2015』(9月16日、横浜アリーナ)の本戦進出をかけた予備戦が6日、千葉・幕張メッセで行われた。HKT48の予備戦に登場した指原莉乃は、5月に行われた『第2回ドラフト会議』で独特な髪型とキャラクターで話題となった村川緋杏と2回戦で激突し、あえなく敗退。2012年にHKT48へ移籍後、4年連続で予備戦敗退となった。

【写真】その他の写真を見る


 都道府県選抜47人で構成されたAKB48のチーム8の予備戦は、この日兵庫・甲子園球場で開幕した全国高校野球選手権大会のような熱戦に。体調不良で欠席した舞木香純(福島代表)は、事前に自身の出す手を書いたスケッチブックをマネージャーに託す異例のスタイルで参加し、ブロック決勝まで勝ち上がる快進撃。最後に谷川聖(秋田代表)に敗れはしたものの、会場を大いに沸かせた。

 たった1つの本戦出場枠をめぐり、7人が参加したAKB48研究生の予備戦は、くじ引きで唯一のシードを引き当てたチームKドラフト1位の野村奈央が本戦進出を決めた。

 『じゃんけん大会』初参戦となるNGT48は、先月25日に第1期生オーディションを終えたばかりとあり、キャプテンの北原里英、ドラフト生の西潟茉莉奈、荻野由佳の3人が参加。わずか2試合のみで決着し、本戦出場を決めたドラフト1位の西潟は驚きのあまり、口をあんぐりと開けてぼう然としていた。

 なお、AKB48の正規メンバーおよび、AKB48を兼任する姉妹グループのメンバーは予備戦を免除されている。本戦出場を決めたメンバーは以下のとおり。

■AKB48 チーム8代表…9人(予備戦突破6人+免除3人)
 谷川聖(秋田代表)、阿部芽唯(島根代表)、吉田華恋(福岡代表)、近藤萌恵里(長野代表)、服部有菜(岐阜代表)、橋本陽菜(富山代表)
※予備戦免除兼任メンバー:坂口渚沙(北海道代表)、中野郁海(鳥取代表)、山田菜々美(兵庫代表)

■AKB48研究生代表…1人
 野村奈央(チームK ドラフト研究生)

SKE48代表…9人(予備戦突破7人+免除2人)
 荒井優希(チームKII)、東李苑(チームS)、大場美奈(チームKII)、矢方美紀(チームS)、太田彩夏(研究生)、磯原杏華(チームE)、野口由芽(チームS)
※予備戦免除兼任メンバー:北川綾巴(チームS)、松井珠理奈(チームS)

NMB48代表…11人(予備戦突破7人+免除4人)
 上西恵(チームN)、堀詩音(チームM ドラフト研究生)、磯佳奈江(チームBII)、吉田朱里(チームN)、鵜野みずき(チームM)、内木志(チームBII)、藤江れいな(チームM)
※予備戦除兼任メンバー:山本彩(チームN)、白間美瑠(チームM)、渋谷凪咲(チームBII)、渡辺美優紀(チームBII)

■HKT48代表…9人(予備戦突破5人+免除4人)
 村重杏奈(チームKIV)、松岡菜摘(チームH)、伊藤来笑(チームKIV)、冨吉明日香(チームKIV)、多田愛佳(チームKIV)
※予備戦免除兼任メンバー:兒玉遥(チームH)、矢吹奈子(チームH)、朝長美桜(チームKIV)、 宮脇咲良(チームKIV)

■NGT48代表…1人
 西潟茉莉奈




関連写真

  • 指原莉乃(右)、4年連続で『じゃんけん大会』予備戦敗退の瞬間(C)AKS
  • 体調不良で欠席したAKB48チーム8の舞木香純(福島代表)は、事前に出す手を書いたスケッチブックで参加(C)AKS
  • わずか3人で行われたNGT48予備戦はドラフト1位の西潟茉莉?(右)が勝ち上がった(C)AKS
  • 村川緋杏にエールを送るHKT48の指原莉乃(C)AKS
  • AKB48研究生はチームKドラフト1位の野村奈央が本戦進出を決めた(C)AKS
  • わずか3人で行われたNGT48予備戦はドラフト1位の西潟茉莉?(右)が勝ち上がった(C)AKS
  • SKE48予備戦を突破した7人(C)AKS
  • NMB48予備戦を突破した7人(C)AKS

オリコントピックス