• ホーム
  • 音楽
  • 森口博子、デビュー30周年に感無量「仕事がない時期も…」

森口博子、デビュー30周年に感無量「仕事がない時期も…」

 歌手の森口博子(47)が13日、都内で『バースデー&デビュー30周年記念』スペシャルイベントを開催した。森口はアニメ『機動戦士Zガンダム』の主題歌「水の星へ愛をこめて」で1985年8月にデビュー。これまでの道のりを「平坦ではなかった。リストラ宣告を受けて仕事がない時期もあった」と振り返りつつ、「心から幸せです」と感無量だった。

【写真】その他の写真を見る


 森口の誕生日でもあるこの日、会場にはファン500人が集結。「この上ない1日になりました。本当にありがとうございます」と感謝した。サプライズでケーキも登場すると、「1日1秒が愛おしくて、今まで以上に笑顔の時間を増やしたい」と瞳を潤ませた。

 歌手のほか、バラエティー番組でも活躍中の森口だが、きっかけは「リストラだった。何でもしますからと言って、バラエティーに」と回想。今では「いろんな出会いにつながったので、全部に感謝ですね」としみじみと語った。

 5年前の25周年の時、結婚は30周年前にはしたいと話していたが「今は恋バナどころではない。30周年は一生に一度。婚活という2文字も忘れている」と結婚の気配はない様子。一方で「音楽とは相思相愛中。ステージで歌っていると本当に快感なんです。音楽に抱きしめられている。音楽以上の人に出会えれば…」と明かした。

 イベントでは、17日に発売される30枚目のシングル「I wish〜君がいるこの街で〜」のほか、「ETERNAL WIND〜ほほえみは光る風の中〜」の2015年バージョンなど全5曲を熱唱し、ファンから大きな拍手を送られた。

YouTube公式チャンネル「オリコン芸能ニュース」



関連写真

  • デビュー30周年イベントで熱唱する森口博子 (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー30周年&バースデーイベントでケーキに笑顔を見せる森口博子 (C)ORICON NewS inc.
  • 歌への思いを語る森口博子 (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー30周年イベントで熱唱する森口博子 (C)ORICON NewS inc.
  • デビュー30周年イベントで熱唱する森口博子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス