サザン、8月に22年ぶり武道館2days

 サザンオールスターズが8月17・18日の両日、22年半ぶりに東京・日本武道館公演を行うことが30日、わかった。サザンが武道館でライブを行うのは、1993年2月の『歌う日本シリーズ1992-1993』以来となる。

 サザンはきょう31日に発売された10年ぶりのアルバム『葡萄』を引っさげ、4月11日から全国ツアー『おいしい葡萄の旅』をスタート。10ヶ所21公演が発表されていたが、ラストを飾る日本武道館2daysが追加され、「おいしい“ぶどう”の旅」は愛媛武道館に始まり、日本武道館で締めくくることになった。

 同所は桑田が敬愛するザ・ビートルズが初来日公演を行い、サザンにとっても格別な意味を持つ会場。しかし、より多くのファンにサザンのライブを楽しんでもらうため、ドームやスタジアム、アリーナクラスの公演が多くなっていた。

 桑田は新作の完全生産限定盤に同梱されるオフィシャルブック「葡萄白書」の中で「日本の皆さんに楽しんでもらえる、日本語としてのポップスを作ろうと思った」「“音楽人”なのだから、何よりも音楽そのもので勝負するべきだと思った」と説明。日本の武道の聖地であり、音楽の聖地でもある場所での演奏は、一層味わい深いものとなりそうだ。

 アルバム発売を記念し、購入者のチケット先行受付も決定した。



関連写真

  • 22年ぶりに日本武道館公演を行うことが決まったサザンオールスターズ
  • 4月11日からスタートするサザンオールスターズの全国ツアー『おいしい葡萄の旅』ロゴ

オリコントピックス