• ホーム
  • 音楽
  • ℃-ute新曲は湘南乃風SHOCK EYEが楽曲提供 初のトリプルA面

℃-ute新曲は湘南乃風SHOCK EYEが楽曲提供 初のトリプルA面

 アイドルグループ・℃-uteが、27枚目のシングル「我武者LIFE/次の角を曲がれ/The Middle Management〜女性中間管理職〜」を4月1日に発売することが決まった。「我武者LIFE」の作詞は湘南乃風SHOCK EYE、作曲はテレビ朝日系『musicるTV』の音楽作家オーディション企画「ミリオン連発音楽作家塾」で選ばれたKOUGA氏とSHOCK EYEが共作。℃-ute結成から10年間、歩みを共にした仲間への想いを歌う。

 SHOCK EYEは「℃-uteとの初めてのお仕事、本気で取り組みました。この素晴らしい“絆”がより強く、この先もずっと結ばれ続ければいいなと願い、歌詞を書きました」と詞に込めた思いを説明。「聴いてくれた人が、℃-uteという存在を通して、自分の側にいる大切な人の存在を感じ、あたたかい気持ちになってくれたらうれしいです。最後に、この素敵な出会いに感謝」とコメントしている。

 また、今月14日のハロー!プロジェクトの大阪公演で初お披露目した「次の角を曲がれ」の作詞・作曲は、所属事務所の先輩である中島卓偉が担当。10周年を迎え、次のステップに進む℃-uteに向けて大切なメッセージを込めた楽曲となっている。

 ℃-ute初のトリプルA面シングルについてリーダーの矢島舞美は「『我武者LIFE』は、まさに℃-uteのことを歌った曲で、歌詞には私たちの想いがたくさん詰まっています。結成から10年を数える今年にそんな曲をいただけたことがとてもうれしいです。℃-uteを知らない方も、この曲を聴いたら私たちの歴史や想いを感じ取っていただけるのではないかと思っています」と感慨深げ。

 「次の角を曲がれ」は「頑張ってもどうにもならないときはあるんだから、一つの考えにとらわれず、こだわりを捨ててみるのもいいいかもしれない、その先に新しい世界があるかもしれない、と考えさせてくれるような背中を押してくれる曲」といい、「The Middle Management〜」は「テンポの速いカッコいいナンバー。ハロー!プロジェクトでも最年長グループとなった今、この曲で大人っぽさや女性らしさを魅せられたら」と意気込んでいる。

■SHOCK EYE(湘南乃風)コメント

℃-ute、10周年おめでとうございます。
10年、おそらく一筋縄ではなかったと思います。
そんな℃-uteとの初めてのお仕事、本気で取り組みました。
このすばらしい“絆”がより強く、この先もずっと結ばれ続ければいいなと願い、歌詞を書きました。
聴いてくれた人が、℃-uteという存在を通して、自分の側にいる大切な人の存在を感じ、あたたかい気持ちになってくれたらうれしいです。
最後に、この素敵な出会いに感謝。

■リーダー・矢島舞美コメント

℃-uteにとって初のトリプルA面シングルで、それぞれSHOCK EYEさん&KOUGAさん、中島卓偉さん、つんく♂さん(作詞)が楽曲を提供してくださいました。

「我武者LIFE」は、まさに℃-uteのことを歌った曲で、歌詞には私たちの想いがたくさん詰まっています。結成から10年を数える今年にそんな曲をいただけたことがとてもうれしいです。℃-uteを知らない方も、この曲を聴いたら、私たちの歴史や想いを感じ取っていただけるのではないかと思っています。

「次の角を曲がれ」は、頑張ってもどうにもならない時はあるんだから一つの考えにとらわれず、こだわりを捨ててみるのもいいいかもしれない、その先に新しい世界があるかもしれない、と考えさせてくれるような背中を押してくれる曲です。

「The Middle Management〜女性中間管理職〜」は、テンポの速いカッコいいナンバーです。ハロー!プロジェクトでも最年長グループとなった今、この曲で大人っぽさや女性らしさを魅せられたらいいなと思います。ダンスもテンポに合わせてとてもスピーディーなのでカッコいい℃-uteをお見せできるように頑張ります。

この3曲で、全く違う℃-uteを出せるように今回のシングルも心を込めてお届けしていきます!



オリコントピックス