NMB48、“ポスト山田菜々”オーディションを開催

 人気アイドルグループ・NMB48が30日、千葉県・舞浜のアンフィシアターで開催されたチームM『RESET』公演で、来年4月に卒業する人気メンバー・山田菜々の穴を埋めるべく“ポスト山田菜々”オーディションを開催すると発表した。

【写真】その他の写真を見る


 山田は2010年10月、1期生としてNMB48に加入。先月15日に開催されたNMB48結成4周年コンサートで、来年4月3日の自身の誕生日をもって、グループを卒業すると発表していた。グループの中心としてはもちろん、2011年3月から朝日放送『おはよう朝日です』のレギュラーレポーターを3年間も務めるなど、個人としても活躍してきた彼女の輝きをNMB48として失わないため、“ポスト山田菜々”を発掘するオーディションを開催する。

 NMB48の通常のオーディションと違う応募要項は、ただひとつ。それは、山田菜々と同じく、「変声で笑いのセンスがゼロ」というような、自分だけの個性、それ以上にNMB48で輝きを放ち、皆に愛される(いじられる)自信を持っていること。

 卒業したメンバーの“ポスト”としてのオーディションが開催されるのは、AKBグループでも初の試みとなる。応募の方法はNMB48公式サイトにて掲載。応募の締め切りは12月26日となっている。

 山田はこれまですべてのNMB48のシングル10枚すべての選抜に入り、今年2月の大組閣でチームMのキャプテンに就任するとともにSKE48チームKII兼任となった。今年開催された『第6回AKB48選抜総選挙』では、山本彩(6位)、渡辺美優紀(18位)に続き、グループ3番手(兼任除く)の29位にランクインしている。

■オーディション応募詳細
http://audition.secureserv.jp/

関連写真

  • 「ポスト山田菜々オーディション」の審査員を務める山田菜々  (C)NMB48
  • 千葉県・舞浜のアンフィシアターで開催されたTEAM M『RESET』公演で発表された「ポスト山田菜々オーディション」の告知映像 (C)NMB48
  • 葉県・舞浜のアンフィシアターで開催されたTEAM M『RESET』公演で「ポスト山田菜々オーディション」を発表する金子剛NMB48劇場支配人(中央)、山田菜々(左)、矢倉楓子(右)  (C)NMB48
  • 千葉県・舞浜のアンフィシアターで開催されたTEAM M『RESET』公演で新曲「らしくない」を披露するNMB48 (C)NMB48
  • 千葉県・舞浜のアンフィシアターで開催されたTEAM M『RESET』公演で新曲「らしくない」を披露するNMB48  (C)NMB48

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索