アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • “バイトAKB”佐伯美香、正規メンバー復帰に意欲 柏木由紀と「歌いたい」

“バイトAKB”佐伯美香、正規メンバー復帰に意欲 柏木由紀と「歌いたい」

 人気アイドルグループ・AKB48の元メンバーで、時給1000円で活動する「バイトAKB」の佐伯美香(25)が3日、東京・SHIBUYA TSUTAYAで行われたDVD/Blu-ray『大島優子卒業コンサート in 味の素スタジアム』発売記念イベントに参加し、久々にファンの前に登場した。

【写真】その他の写真を見る


 2007年5月に『AKB48 第1回研究生(4期生)オーディション』に合格し、08年に正規メンバーに昇格したものの、09年8月に足のけがのためグループを卒業。バイトAKBへの応募は「5年前にひざのけがであきらめた夢の続きを、今からかなえようと思った」といい、バイトから“正規メンバー”になりたい気持ちを問われると「あります!」と即答した。

 佐伯は、当時同じチームBだった柏木由紀(23)とともにユニット曲「てもでもの涙」を歌った初代メンバーだが、今後は「ぜひ歌いたい。やらせてほしいです!」と気合十分。柏木とはまだ再会していないといい、「これからお会いすることになると思います」とファン待望のユニット復活を期待した。

 AKB時代の思い出について、「『僕とジュリエットとジェットコースター』という曲があるのですが、私が初めて立ったステージの曲。当時、大島優子さんに『一緒に練習しませんか』と言い出せなかったのですが、大島さんから『一緒に練習しよう!』と言ってくれた」と懐かしそうに振り返り、「あの頃の経験を生かして、バイトでしかできないことを何ができたら」と意気込んだ。

 バイトAKBは、1万3246人の応募の中から約250倍の狭き門を突破して選出されたメンバー50人で構成され、時給1000円で活動。活動期間は来年2月末までの約5ヶ月間。その後3ヶ月ごとに契約更新される。



関連写真

  • 元AKB48の佐伯美香が「バイトAKB」としてファンの前に登場 (C)ORICON NewS inc.
  • バイトAKB最終合格者50人のうち16人がファンの前で初バイト(東京・SHIBUYA TSUTAYA)(C)AKS
  • バイトAKB最終合格者50人のうち16人がファンの前で初バイト(東京・SHIBUYA TSUTAYA)(C)AKS
  • バイトAKBとしての抱負を語った佐伯美香(C)AKS

オリコントピックス