• ホーム
  • 音楽
  • 西野カナ、ハロウィンライブで“8変化” マー君「幸せやぁ〜」

西野カナ、ハロウィンライブで“8変化” マー君「幸せやぁ〜」

 歌手の西野カナが26・27日の両日、東京国際フォーラム・ホールAで自身初のハロウィンライブを行った。2日間計1万人限定で行われた同ライブのチケットは5分で完売。ファンも思い思いの仮装で来場するなか、西野も“8変化”で魅了した。

【写真】その他の写真を見る


 オープニングはハロウィンソングの定番、ディズニー映画『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』の劇中歌「ディス・イズ・ハロウィン」のカバーでスタート。テイラー・スウィフトの「ウィ・アー・ネヴァー・エヴァー・ゲッティング・バック・トゥゲザー」、大ヒット映画『アナと雪の女王』の主題歌「レット・イット・ゴー」を英語カバーするなど、ふだんのライブでは見られない演目でファンを喜ばせた。

 ファッションリーダーとしても支持される西野は、ハロウィンのコンセプトを取り入れたゴージャスな衣装で登場。コウモリのようなシルエットのダークマント、おとぎばなしの主人公のようなアンティークのブルーワンピース、ハートの女王をイメージしたドレス、トランプが散りばめられたチュールドレスなど、早着替えを含めた“8変化”で魅せた。

 2日目の27日公演を鑑賞した米大リーグ、ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手は自身のツイッターで「西野カナさんのハロウィンライブに行ってきました! 何年も前からずっとライブに行きたかったんですが、スケジュールが合わなくて今日やっと行くことが出来ました。幸せやぁ〜」と念願がかなったことを報告。アイドル好きで知られるマー君は西野のファンでもあったようで「素晴らしかったです」「感無量です!笑」と“連投”し、感激を伝えた。



関連写真

  • ハロウィンのコンセプトを取り入れた8変化で魅了した西野カナ
  • 洋書の表紙のようなデザインのゴールドミニワンピース
  • トランプが散りばめられたチュールドレス
  • アンティークのブルーワンピース
  • ガーリーなストリートコーデ
タグ

オリコントピックス