こじはる、乃木坂ファンいじる「最近見てない人見つけた」

 AKB48小嶋陽菜が15日、東京・六本木ブルーシアターで行われた“公式ライバル”グループ・乃木坂46の公演にサプライズ登場。先月17日に行われた『AKB48グループじゃんけん大会』で結成された新ユニット「こじ坂46」のセンターとして新曲「風の螺旋(らせん)」を初披露し、観客900人を沸かせた。

 “敵地”のライブ会場に初登場したこじはるは、生駒里奈(乃木坂兼AKB)、永島聖羅、斉藤優里、中田花奈、川後陽菜の“オリジナルメンバー”に加え、新メンバー10人を一人ずつ呼び込み。清楚なブルーの新衣装に身を包んだ16人で「私たち、こじ坂46です!」とあいさつすると、「こじはるー」「こじ坂ー」の声援が飛ぶ中、秋元康総合プロデューサーが書き下ろしたオリジナル曲をお披露目した。

 熱気に包まれた会場を見渡したこじはるは「すごいね。緊張した」と言いつつも、「なんか、全然最近(AKBの会場で)見てないなっていう人を何人か見つけたんですよ。ここに来てたんだぁ…ってなんか懐かしい感じがしました」と余裕の客いじり。

 さらに、生駒が「こじはるさんのおっぱいをさわりたいから、さわれるフリを付けてもらった」と告白し「ちょうどいい機会なので今…」と手を伸ばそうとすると、「このネタはもっと引っ張っていきたい」とおあずけに。随所に笑いを散りばめ、アウェーをホームにしていた。

 なお、秋元氏はトークライブアプリ『755』で、こじ坂46の位置づけについて「乃木坂46の公式ライバルであり、AKB48グループの公式ライバルでもあります。小嶋さんが立ち上げた独立団体です」とファンの質問に答えている。同曲は、AKB48の38枚目のシングル「希望的リフレイン」(11月26日発売)に収録される。

関連写真

  • 乃木坂公演に乗り込み、こじ坂46のオリジナル曲「風の螺旋」を初披露したAKB48の小嶋陽菜(C)AKS
  • 生駒が後ろからこじはるの胸をさわろうとする振り付けも(C)AKS
  • 乃木坂公演で新曲を初披露した「こじ坂46」(C)AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索