ミスチル、月9『信長協奏曲』主題歌発売日決定

 人気ロックバンド・Mr.Childrenが担当する小栗旬主演のフジテレビ系ドラマ『信長協奏曲』(10月13日スタート、毎週月曜 後9:00)の主題歌「足音〜Be Strong」が11月19日に発売されることが決まった。「祈り〜涙の軌道/End of the day/pieces」以来、2年7ヶ月ぶりのシングルとなる。

 ドラマサイドからの熱烈なオファーを受け、13 年ぶりに“月9”ドラマの主題歌を担当。主題歌発表時にボーカルの桜井和寿が「強さと優しさを併せ持つそんな曲を、『信長協奏曲』からプレゼントされた、そんな気持ちです。ありがとう、また次の一歩を踏み出せます」とコメントを寄せたように、“Mr.Children の今” がダイレクトに伝わる楽曲に仕上がっている。

 同ドラマは、トレンディドラマの代名詞でもあった“月9”で初めて放送される時代劇。同名漫画(原作:石井あゆみ/小学館『ゲッサン』)を原作に、小栗演じる現代の高校生・サブローが、戦国時代(1549年)にタイムスリップし、そこで出会った自分の顔とそっくりな本物の織田信長に「病弱な自分に代わって、織田信長として生きてほしい」と頼まれ、天下統一を目指す物語。小栗をはじめ、柴咲コウ、向井理、山田孝之、藤ヶ谷太輔(Kis-My-Ft2)などが出演する。

 同シングルには、劇団ひとりが初監督し、5月に公開された映画『青天の霹靂』主題歌として配信限定で発表された「放たれる」を新たにリマスタリング。さらに、バンドの“現在地点”を感じ取ることができるウインターソング「Melody」も収録される。

関連写真

  • Mr.Childrenの新曲「足音 〜Be Strong」のジャケット
  • 待ち遠しいMr.Childrenの新曲は11・19発売

オリコントピックス

メニューを閉じる