“SKE移籍”佐藤すみれ、希望は「AKBとの対決」 ホリプロ“神イベント”第3弾が6・27開催

 大手芸能事務所ホリプロに所属する人気アイドルグループ・AKB48宮崎美穂(20)、石田晴香(20)と、今年2月の大組閣でSKE48へ完全移籍した佐藤すみれ(20)、山内鈴蘭(19)によるライブイベント『ホリだしもの(仮)』の第3弾が、6月27日に東京・渋谷さくらホールで開催されることが13日、わかった。

【写真】その他の写真を見る


 個性派ぞろいのホリプロ所属のメンバーが、それぞれの魅力をファンに再認識してもらうべく、さまざまな企画で盛り上げる同イベント。第3弾を迎えるにあたり、SKE48の佐藤がOricon NewSの取材に応じ意気込みを語ってくれた。

 第2弾では息のあった完璧な“ハンドベル演奏”や同イベントでしか観られないスペシャルライブを披露し、ファンを魅了した4人。回を追うごとに完成度が高くなる企画に佐藤は、「実は今回(第3弾は)やる企画はまだ、決まってないんです(笑)」と苦笑い。「前回のハンドベルもギリギリで、短期集中で猛特訓しました! 直前まではバラバラだったんですけど、本番で成功してみんなウルウル(涙)でした」と明かす。

 それでも、自分の頭の中で企画は構想中だといい、「ちょうど私も鈴蘭もSKEに移籍したことで、AKBの同期組(宮崎と石田、共に5期生)と何かしらの対決をやりたいですね」と希望。種目については、SKEとAKBそれぞれのダンスの違いを力説し、「ダンスなんかでの対決も面白いかも。やってみたいですね!」と目を輝かせる。“対決”の催しは最終決定ではないが、実現すれば、新たな4人の一面が見られるイベントになりそうだ。

 また、これまでのイベントでファンから寄せられた感想(アンケート)を読み込んだという佐藤。「歌をもっと歌って欲しい」との多くの声に「やっぱりそこは、前回と同じくソロの曲とかは一人一人のファンもいるから、やってもいいんじゃないかな。それに、もう少し歌を増やしてもいいのかも」とニッコリ。“対決”企画にも「もし、やるのであれば、恥ずかしいけど、ファン参加性もいいんじゃないかな。このイベントは身内感というか、みんな仲がいいし(笑)」とノリノリで提案する。

 第3弾への意気込みについては、「今回は、SKEのファンの方にも来てもらえるとうれしいです。やっぱり私だけじゃなくて鈴蘭もいるから、少しでも興味をもってくれたら…来てくれたらうれしい」とちょっぴり本音も吐露した佐藤。それでも、最後に微笑むと、「ソロの曲を歌ったり、こんなに(ファンの方と)しゃべれる機会もないし、みんなが素のキャラを出せているので、4人で力を合わせつつ、一人一人も目立つイベントにしながら、皆さんを巻き込んで盛り上げたいです!」と呼びかけた。

 『「ホリだしもの(仮)Vol.3」〜ついに増税である〜』のチケットは、あす14日正午から抽選申し込みを開始(20日午後11時59分まで)。 詳細は(http://pc.akb48-horipro.net/)にて掲載。

関連写真

  • ホリプロ所属のAKB48メンバー(左上から時計回りに)佐藤すみれ、山内鈴蘭、宮崎美穂、石田晴香 (C) AKS
  • インタビューに応じた佐藤すみれ (C)ORICON NewS inc.
  • ホリプロ所属のAKB48メンバーによるイベント第3弾に出演するSKE48・佐藤すみれ (C) AKS
  • ホリプロ所属のAKB48メンバーによるイベント第3弾に出演するSKE48・山内鈴蘭 (C) AKS
  • ホリプロ所属のAKB48メンバーによるイベント第3弾に出演するAKB48・石田晴香 (C) AKS
  • ホリプロ所属のAKB48メンバーによるイベント第3弾に出演するAKB48・宮崎美穂 (C) AKS

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索