ベイビーレイズ、新曲は怒髪天“47歳コンビ”が提供

 5人組アイドルグループ・ベイビーレイズが、7枚目のシングル「ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll/ベイビーステップ」を5月14日に発売することが20日、わかった。自身初の両A面シングルに収録される「ぶっちゃけ〜」は、ロックバンド・怒髪天増子直純(47)が作詞、上原子友康(47)が作曲を担当した。

 これまでにも、鶴、安野勇太(HAWAIIAN6)、津野米咲赤い公園)、Shun&Kuboty(TOTALFAT)、SNAIL RAMPニューロティカ都啓一SOPHIA)らの楽曲提供で話題となったベイビーレイズ。今作では、怒髪天の47歳コンビが平均年齢16.8歳のガールズグループにどのような楽曲を提供するのか注目される。

 もう一方の「ベイビーステップ」は、4月6日からNHK Eテレでスタートする同名アニメ(毎週日曜 後5:30)のエンディングテーマに決定している。

 2012年9月のデビューから2年以内に東京・日本武道館公演を開催できなければ“解散”という公約を掲げているベイビーレイズにとって、今年は正念場。まずは、今月末からの東名阪ワンマンライブツアー『Re虎威〜虎今東西エイエイガオー!〜』を成功させることができれば、夏に日比谷野外音楽堂公演の開催が約束されている。

関連写真

  • ベイビーレイズの7thシングルは初の両A面「ぶっちゃけRock’n はっちゃけRoll/ベイビーステップ」
  • 7thシングルロゴ

オリコントピックス

メニューを閉じる