アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • “小6コンビ”、大島優子の無茶ぶりにタジタジ 初ステージでいきなり試練

“小6コンビ”、大島優子の無茶ぶりにタジタジ 初ステージでいきなり試練

 人気アイドルグループ・AKB48が25日、東京ドームシティホールで1月恒例のライブイベント『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』の3日目公演を行った。チームKキャプテンの大島優子島田晴香によるMCタイムでは、ドラフトで同チームからの指名を受けた“小6コンビ”後藤萌咲と下口ひななが登場。ただでさえ緊張している2人は、大島から「ただ自己紹介しただけじゃ面白くない。特技を兼ねた自己PRしてもらいましょ」と無茶ぶりされ、タジタジとなった。

【写真】その他の写真を見る


 後藤は表情をこわばらせながらも「歌とダンスが得意。特に得意なのは歌」と堂々明かすと、ファンからは拍手と歓声が。オーディションでも披露した「会いたかった」のサビをダンス付きで披露すると、大島は「フレッシュだねぇ」と目を細めた。

 続く下口は「歌と変顔が得意」といい、特に自信があるという高音を響かせ、大島から「すごい。『夜明けのスキャット』歌えるよ!」と絶賛された。さらに、下口が白目をむいた変顔を見せると、島田が「優子さんも負けてないよ!」と大島に“無茶ぶり返し”。大島は渋りながらも、貫禄の変顔を見せつけ、観客を爆笑させた。

関連写真

  • 大島優子から無茶ぶりを受けた小6コンビの“ナマイキッズ” (写真左から大島、島田晴香、後藤萌咲、下口ひなな) (C)ORICON NewS inc.
  • 大島優子は小6コンビにメロメロ(C)AKS
  • 一斉にお披露目されたドラフト生19人 (C)AKS
  • 『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』の3日目公演の様子(C)AKS
  • 『AKB48リクエストアワー セットリストベスト200 2014』の3日目公演の様子(C)AKS
  • デビューステージで「ミニスカートの妖精」を披露したAKB48ドラ1の3人(左から後藤萌咲、西山怜那、横島亜衿) (C)AKS
  • デビューステージで「ミニスカートの妖精」を披露したドラフト生(写真左から横島亜衿、後藤萌咲、西山怜那) (C)AKS
  • 初ステージで「PARTYが始まるよ」を披露したドラフト生19人 (C)AKS
  • 堂々と「PARTYが始まるよ」を披露したドラフト生19人 (C)AKS
  • 緊張で思わず涙する後藤萌咲(右)をフォローする横島亜衿(左)と西山怜那(中央)(C)AKS

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019