桑田佳祐、5年ぶり「ひとり紅白」復活

 サザンオールスターズ桑田佳祐が11月30日から4日間、パシフィコ横浜 国立大ホールで『Act Against AIDS 2013 「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」』を開催することが23日、わかった。

 1993年から始まったエイズ知識啓発活動21年目を迎えるAAA(Act Against AIDS)にさまざまな形で携わってきた桑田が、同会場でAAAコンサートを行うのは、2009年の『映画音楽寅さん チャラン・ポランスキー 監督・脚本・主演「男はしたいよ」』以来4年ぶり。今回はタイトルどおり、2008年に好評を博した『ひとり紅白歌合戦』を5年ぶりに復活させる。

 2008年のステージでは、60年代の和製ポップス、ムード歌謡、GS、フォークにニューミュージック、70・80年代アイドルソングなど昭和の時代を彩った名曲から、90年代以降に至るまでの日本のヒット曲を桑田がカバー。紅白歌合戦形式で華やかに披露し、話題となった。

 同コンサートは11月30日、12月1・3・4日の4日間にわたって、パシフィコ横浜 国立大ホールで開催。最終日の模様は、全国の映画館へ生中継(ライブ・ビューイング)が行われる。

⇒⇒ サザンオールスターズのファンクラブ情報

⇒⇒ 桑田佳祐のチケット発売情報

関連写真

  • 5年ぶり2回目の『ひとり紅白歌合戦』を開催する桑田佳祐
  • 「昭和八十八年度! 第二回ひとり紅白歌合戦」ロゴも完成
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索