【AKBじゃんけん大会】前回女王ぱるる敗退 チョキ封印でV2逃す

■『第4回AKB48じゃんけん大会』(18日、東京・日本武道館)
 前回女王のAKB48島崎遥香が3回戦で後輩の佐々木優佳里と対戦。“チョキ”を封印したぱるるはグーで敗れ、2連覇を逃した。

【写真】その他の写真を見る


 前回チョキ一筋で優勝した島崎だけに、大会前は出し手に悩む発言も見られていたが、初戦の田名部未来戦は“グー”で一発勝利。選抜入りを決める3回戦の佐々木優佳里戦でもあえてチョキを封印し、グーで敗れた。

 初戦勝利後は「気合入ってるんですよ」と珍しく力を込めたぱるるだったが、あと1勝のところで無念の敗退。それでも初選抜入りの佐々木に拍手を送って祝福した。

 佐々木は研究生当時の2011年に、CGメンバーとして話題となった江口愛実の声を担当し、話題を呼んだ。

関連写真

  • 島崎遥香、じゃんけん大会連覇ならず…(撮影:鈴木かずなり)
  • 「永遠プレッシャー」の衣装で登場したぱるる(撮影:鈴木かずなり)
  • 島崎遥香、じゃんけん大会連覇をかけて挑むも…(撮影:鈴木かずなり)

オリコントピックス

メニューを閉じる