アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【AKBじゃんけん大会】松井珠理奈が優勝 全てパーで単独初センター

【AKBじゃんけん大会】松井珠理奈が優勝 全てパーで単独初センター

■『第4回AKB48じゃんけん大会』(18日、東京・日本武道館)
 AKB48の通算34枚目のシングル(12月11日発売・タイトル未定)を歌う選抜メンバーを決める『第4回じゃんけん大会』で、AKB48とSKE48を兼任する松井珠理奈(16)が優勝。決勝戦でNMB48上枝恵美加(19)を下して、内田眞由美、篠田麻里子、島崎遥香に続く4代目女王となり、センターの座を勝ち取った。

 ベスト4には、初選抜の松井、上枝、平田梨奈(15)、大場美奈(21)の4人が残り、誰が勝っても選抜初センターの展開に。松井は初戦から決勝まで全てパーで勝利し、単独初センターを手繰り寄せた。うれし涙を流した珠理奈は、トロフィーを手にし「まさかのセンターを取ることができましたー!」と喜びを爆発させた。

 AKB48のメンバー65人(兼任8人含む)と姉妹グループSKE48、NMB48、HKT48の各予備戦を勝ち抜いたメンバーを加えた計83人が出場。

 これまで、初代女王・内田は「チャンスの順番」(2010年12月発売)、2代目女王・篠田は「上からマリコ」(2011年12月)、3代目女王・島崎は「永遠プレッシャー」(昨年12月)でそれぞれ初センターを務めている。

選抜メンバー16人は以下のとおり。
北原里英、大場美奈、藤江れいな大家志津香田野優花阿部マリア佐々木優佳里、平田梨奈、菊地あやか名取稚菜、土保瑞希、湯本亜美(以上AKB)、松井珠理奈、古畑奈和(以上SKE)、鵜野みずき、上枝恵美加(以上NMB)。

関連写真

  • じゃんけん大会で優勝した松井珠理奈(撮影:鈴木かずなり)
  • 初優勝に大喜び!(撮影:鈴木かずなり)
  • 優勝が決定し、崩れ落ちる珠理奈(撮影:鈴木かずなり)

オリコントピックス