YOSHIKIが約8年ぶりソロアルバム 9月に全世界発売

 ロックバンド・X JAPANのリーダー・YOSHIKIが、約8年ぶりとなるソロアルバム『YOSHIKI CLASSICAL』を今年9月に全世界リリースすることが23日、わかった。YOSHIKIは「クラシック音楽はX JAPANを含め、僕の音楽人生に多大なる影響を与えてきました。こうして全世界のファンにようやく届けられることを本当にうれしく思います」と喜んでいる。

 1993年にリリースしたソロ作品『Eternal Melody』と2005年に発売した続編『ETERNAL MELODY II』で発表した楽曲にさらに新曲を加え、YOSHIKIの音楽の真髄とも言える新作が完成した。

 全11曲を収録した同作には、『天皇陛下御即位十年をお祝いする国民祭典』のための奉祝曲「Anniversary」や2005年日本国際博覧会『愛・地球博』公式イメージソングの「I'll Be Your Love」、ゴールデングローブ賞のテーマ曲「Golden Globe Theme」、そしてX JAPANのワールドツアーのオープニング曲でもある新曲「Miracle」を初収録。

 X JAPANでお馴染みの「Tears」や「Forever Love」のクラシックバージョンなども収めており、クラシックに触れる機会が少ない音楽ファンにも聴きやすい構成となっている。

 今作では、ビートルズのプロデューサーとして有名なサー・ジョージ・マーティンをはじめ、ロンドンフィルハーモニックオーケストラ、東京シティフィルハーモニックオーケストラ、そしてカルテット・サンフランシスコとのコラボレーションが実現。まさにワールドクラスのサウンドに仕上がった。

 「4歳からピアノとミュージックセオリーを習い始め、ベートーベンやシューベルトのクラシック音楽に興味を持つようになりました」と振り返り、10歳頃からピアノで作曲をしていたというYOSHIKI。8年ぶりの新作は、美しいピアノの音色や優雅で時には激しい旋律など、彼の音楽スタイルが凝縮した1枚となっている。

 今回のために撮り下ろされたジャケット写真がクラシック作品の常識を覆すビジュアルとなっている最新アルバム『YOSHIKI CLASSICAL』は、米現地時間の9月24日、日本では9月25日に発売。米現地時間の8月27日から、日本を除く全世界で配信も開始される。

関連写真

  • 約8年ぶりにソロアルバムを発売するX JAPANのYOSHIKI
  • 日本・ヨーロッパ向けの『YOSHIKI CLASSICAL』ジャケット写真
  • 北米向けの『YOSHIKI CLASSICAL』ジャケット写真
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索