福山雅治、『ガリレオ』OP曲“進化”語る 〜第一夜〜

 歌手で俳優の福山雅治が、主演ドラマ『ガリレオ』(毎週月曜 後9:00 フジテレビ系)の音楽について語った特別企画番組『福山雅治、ドラマ「ガリレオ」と音楽「Galileo+」』が、きょう18日から4夜連続で放送される。

 ドラマ『ガリレオ』第1期(2007年10月〜12月)放送からのべ6年にわたって主人公・湯川学を演じ、音楽も手がけてきた福山が、名曲の誕生秘話を披露。第一夜は、ドラマ第1期オープニングテーマ曲「vs. 〜知覚と快楽の螺旋〜」から第2期「vs.2013 〜知覚と快楽の螺旋〜」に至る進化、そして、第1期主題歌「KISSして」を語る。

 同番組はきょう18日深夜0時45分から放送。フジテレビオンデマンドでは、放送直後から翌日の放送まで24時間限定で無料配信される。福山が手がけた『ガリレオ』シリーズの楽曲を集約し、本人が「6年間にわたるガリレオプロジェクトの音楽での集大成」と語るアルバム「Produced by Masaharu Fukuyama『Galileo+』」は26日発売。

関連写真

  • 今夜放送される『福山雅治、ドラマ「ガリレオ」と音楽「Galileo+」』第一夜
  • 人気シリーズ『ガリレオ』を音楽の側面から語る福山雅治

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索