• ホーム
  • 音楽
  • 【第5回AKB総選挙】総投票数驚異の約2倍! 過去最多264万票

【第5回AKB総選挙】総投票数驚異の約2倍! 過去最多264万票

■『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベント(8日、横浜・日産スタジアム)
 過去最多246人が立候補した総選挙の開票イベント終了後、総投票数が過去最多264万6847票にのぼったことが発表された。前回の138万4122票からほぼ倍増となる驚異的な数字を記録した。

 投票権付きの最新シングル「さよならクロール」(5月22日発売)の初週売上は歴代1位の176.3万枚。今回から通販サイトで販売される劇場盤にも投票権が付いたことから総投票数も激増することが予想されていたが、1位のHKT48指原の得票数15万570票は、第3回で前田敦子が記録した個人最多の13万9892票を1万票以上も上回り、指原は「15万票といったらきょうの日産スタジアムのもう一個分。うそみたいな票」と驚愕した。

 前回、10万票超えは大島優子のみだったが、今回は指原、2位の大島(13万6503票=歴代3位)、3位の渡辺麻友(10万1210票)が突破。5万票超ラインも昨年8位→14位へと拡大したほか、当選ボーダーライン64位の得票数は昨年の5398票から1万1602票に。票数が読み上げられるたび、7万人の観客からどよめきが起こった。

 一大イベントとなった同選挙は、フジテレビが4時間半特番を組んだほか、YouTubeでも生中継。現地には95社・114媒体、604人の報道陣が押し寄せ、スチール115台、ムービー67台ものカメラが向けられた。

【総投票数の推移】
第1回(2009年)…未集計
第2回(2010年)…37万7786票
第3回(2011年)…116万6145票
第4回(2012年)…138万4122票
第5回(2013年)…264万6847票



オリコントピックス