【第5回AKB総選挙】SKE柴田阿弥、圏外から17位大躍進 アンダーガールズセンターに

■『第5回AKB48選抜総選挙』開票イベント(8日、横浜・日産スタジアム)
 無名ながら初日速報で8位にランクインし、話題となったSKE48柴田阿弥(20)が、3万9739票を獲得し、選抜入り目前の17位となった。

 2010年9月にSKE48第4期生オーディションに合格した柴田は、同年12月6日に新設されたチームEに加入。SKEのシングル表題曲で選抜経験はなく、第3回、第4回の総選挙はいずれも圏外。所信表明の動画コメントでは、64位以内の「ランクインが目標」としていたが、アンダーガールズセンターを獲得する大躍進をみせた。

 開票後のスピーチでは「SKEのファンの方には“(一人)ぼっち”と言われていますが、全然“ぼっち”ではなくて、本当にたくさんの方が私の周りにいることを実感しました」と涙を堪えながら感謝。「いつかは速報だけではなく、本番も速報のような順位をいただけるように、これからがむしゃらに一生懸命がんばります」と決意を明かした。

◆◇◆AKB48 選抜総選挙特集◆◇◆

【過去の総選挙】 第4回結果フォト第3回結果フォト第2回結果フォト第1回結果

⇒最新シングル「さよならクロール」 インタビューフォト


オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索