アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 音楽
  • 【第5回AKB総選挙】SKE未選抜の柴田阿弥が下克上へ 8位スタートに「誰?」

【第5回AKB総選挙】SKE未選抜の柴田阿弥が下克上へ 8位スタートに「誰?」

■『第5回AKB48選抜総選挙』初日速報
 AKB48の選抜常連メンバーの出遅れにより、発表が行われた東京・秋葉原のAKB48劇場が幾度となくどよめきに揺れるなか、最もファンを驚愕させたのが1万1530票を獲得し8位に食い込んだSKE48チームKIIの柴田阿弥(20)だった。

 2010年9月にSKE48第4期生オーディションに合格した柴田は、同年12月6日に新設されたチームEに加入。先月の組閣(チーム再編成)でチームKIIに異動した。正規メンバーになって2年半の間、一度もSKE48のシングル選抜入りをしたこともなく、会場で「誰?」の声も上がるのも無理からぬことだった。

 第3回、4回の総選挙はいずれも64位圏外。今年の所信表明の動画コメントでは「ランクイン(64位以内)することが目標。去年すごく悔しかったので、今年はランクインできるように全力で頑張りたい」と笑顔をみせていたが、柴田のファンはランクインどころか、いきなりAKBの選抜メンバー(16位)圏内に押し上げ、AKBファンをアッと言わせた。

 SKE48の2枚看板、松井珠理奈(速報4位)、松井玲奈(6位)のW松井に次ぎ、いきなりグループ3番手となった柴田は自身のGoogle+で「見た瞬間涙が溢れてきて過呼吸になりました。みなさんのおかげです。震えが止まりません。今日まで辛いことも多かったけど一生懸命やってきて本当によかったと思いました」と感激しきり。

 「ここまできたらできるだけ高い順位で名前を呼ばれたい!(;_;) 絶対に絶対に日産スタジアムのステージに立ちたいです!みなさんの愛を無駄にしたくない!貪欲でごめんなさい。目指せシンデレラガール!」と意気込んだ。史上最大の“下克上”なるか。



オリコントピックス